ウエッジウッド

【Wedgewoodウェッジウッド】ブランドのシリーズまとめ 英国食器ブランド特集

January 24, 2018

日本の名窯から海外ブランドまでが一堂に会する国内最大級の「器の祭典」テーブルウェアフェスティバル。 今年も250展以上のブースでの展示販売コーナー、ステージ、来場者参加型セミナーなど、日々の暮らしを彩る様々なコンテンツが目白押しです。 毎年テーマを設定して特集企画が組まれますが、今年の特集企画は「英国ーStyle of Lifeー」です。 生活に品格と気品があるれる英国。ガーデンや紅茶と共にあるその美しいライフスタイルを様々な食卓シーンで表現し、英国スタイルの「今」が特集されます。 テーブルライフではまもなく開幕するテーブルウェアフェスティバルへ向けて、事前に特集をお送りいたします!

【 関連記事】

【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集1】英国食器ブランドBurleighバーレイ−東京ドーム

【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集2】英国食器まとめ−東京ドーム

イギリスの高級陶磁器メーカー「ウェッジウッド・Wedgwood」の魅力

世界的に有名なイギリスの陶磁器メーカー「ウェッジウッド・Wedwood」は、1759年にジョサイア・ウェッジウッドにより設立されました。テーブルウェアをはじめ、クリスタル、インテリアアイテムなど、いつの時代も変わらず、上質で洗練された英国スタイルを提供してくれています。

ジョサイアは、英国陶工の父として今でも称されています。この当時画期的な新しい釉薬の開発や、作品の胎土、上釉、色、形をたえず改良し生み出しました。

ウェッジウッドの名作

ジョサイアはウェッジウッドの名作の1つともいえる「クリーム ウェア」を生み出します。この優雅なクリーム ウェアは時のシャーロット王妃を魅了し、「クイーンズ ウェア」の名が与えられ、1766年にはシャーロット王妃より「Potter to Her Majesty(女王陛下の陶工)」を拝命されました。(写真左下)
ジョサイアはここで満足せず、研究や実験を重ねました。そして、1768年には深みのある光沢を放つ「ブラック バサルト」を完成。(写真左上)さらに、1774年には数千回の試作を経て、最大の偉業であるオリジナルの素地「ジャスパー」を発明しました。(写真右)


現代のウェッジウッドコレクション

1.ワイルドストロベリー

世界中で愛されている人気シリーズ「ワイルドストロベリー」。ポップな野いちごでテーブルを華やかに彩り、その愛らしさで人々を惹きつけてくれます。

参考価格:ティー&カップ・ソーサー 8640円

2.フェスティビティ

祝祭という意味をもち、溢れんばかりの花々や果物を立体的なエンボスで描いた「フェスティビティ」。色違いで集めたくなるブルー、ピンク、グリーン、アイボリーのカラーがあります。電子レンジ・食洗機にも使える機能性を兼ね備えた大人気のシリーズです。

参考価格:16cmプレート 1620円、21cmプレート2160円

3.ジャスパー・コンラン

ブリティッシュスタイルの第一人者として名高い、ファッションデザイナー、ジャスパー・コンランとのコラボシリーズ。水彩画のような繊細なシノワズリ調(中国趣味の美術様式)の絵柄が目をひき、美しく、かつ、インパクトのあるテーブルウェアです。他にもピンク、イエロー、ホワイトのカラーが揃っています。

参考価格:サラダボウル:5400円、プレート:23cm 5940円

4.ヴェラ・ウォン 

ハリウッドスター御用達のブライダルデザイナーのヴェラ・ウォンとウェッジウッドとのコラボレーションシリーズ。ヴェラ・ウォンのジュエリーコレクションをモチーフとしたリングは、永遠の愛の象徴を意味しています。このモチーフをベースに、深みのある藍色と対照的なプラチナを幾何学的に組み合わせられています。ヴェラ・ウォンシリーズには、他にもグラス、カトラリー、フラワーベース、フォトスタンドなどのアイテムが揃っています。

参考価格:20cmプレート 5400円、マグカップ 4320円

5,インタグリオ

「インタグリオ」は、凸凹の凹を意味します。その名の通り、美しい乳白色のファイン ボーン チャイナに幾何学のエンボスモチーフが効いた「インタグリオ」は、洗練された現代的な空間に似合うテーブルウェアです。

参考価格:プレート27cm 3780円、プレート20cm 3240円、ボウル14cm 3780円

6.ジャスパー

ウェッジウッドの代名詞「ジャスパー」は、創始者ジョサイア・ウェッジウッドによる数千回の実験と研究の末、1775年に誕生したストーンウェアです。マットな質感が放つ上品な風合いと優しい発色、繊細なレリーフ装飾には、ブランドのクラフトマンシップが息づいています。日本では季節のプレート、フラワーベース、ティー&カップソーサー、フォトスタンド、オーナメントが販売されています。中には1700年代の復刻版は、100万円以上するフラワベースもあります。

参考価格:ティー&カップソーサー 17280円

7.ストロベリー&バイン

ファイン ボーン チャイナの美しい乳白色にかわいらしい苺の柄を浮き彫りで表現した「ストロベリー&バイン」はシンプルで飽きのこないデザインです。光によって表情を変えるストロベリーが、テーブルをさりげなく彩ります。

参考価格:マグ&プレートセット 13500円

8.ピーターラビット

世界中で一番有名なうさぎ、そして世界中で長く愛されているキャラクターでもある、英国の湖水地方を舞台に走りまわる「ピーターラビット」。イギリスの絵本作家ビアトリクス・ポターが生んだ最初の絵本から登場しました。

参考価格:マグカップ 1944円、プレート18cm 1944円、ボウル14cm 1944円

9.アレクサンドラ

優美な輝きを放つプラチナで描かれた“ティアラ”。そこにウェッジウッドの伝統モチーフ“デイジー”が愛らしい雰囲気を添えています。ペールブルーの濃淡ストライプの縁には質感の異なる2種類のプラチナがボーダーを織り成し、シャープな印象に。柔らかい色使いの中にも凛とした気品が感じられる贅沢なコレクションです。

参考価格:ティー&カップソーサー、ラウンドプレート、スクエアプレート

各10800円

10.スウィートプラム

太陽の光をたっぷり受けて輝くプラムの実や葉を、繊細なグラデーションで表現したスウィート プラム。パステル画のような温かみのある、やわらかい色合いが特長です。

参考価格:ティー&カップソーサー 16200円、オーバルディッシュ 5400円、ティーポット Sサイズ  25920円 Lサイズ 32400円、プレート 18cm 5400円、20cm 5940円

ウェッジウッドファンオススメの場所「World of wedgwood」

イギリスから電車で1時間半、英国陶磁器の里ストークオントレントにある広大な敷地に「World of wedgwood 」はあります。広い敷地内には工場、博物館、直売ショップ、ティールーム、ファクトリー・アウトレット・ショップがあり、家族でも楽しめる場所です。

博物館には誕生当初のものから、最新のものまで250年以上のウェッジウッドの歴史を物語る作品の数々が並べられてます。色々なコレクションの製造過程や絵付け方法なども、ガイドさんに案内してもらい見学できます。

ティールームは食器はもちろん、壁や席、照明まで、すべてがウェッジウッド。広大な敷地の庭園を見ながらのアフタヌーンティーは優雅な時間を過ごせそうです。

ウェッジウッド特集はいかがでしたか?250年の伝統を守りながら、質の高いテーブルウェアは、現在も多くの人々を魅了し世界の食卓を彩っています。是非テーブルウェア・フェスティバルに足を運び、ウェッジウッドの世界を体感してくださいね。

引用画像:https://www.wedgwood.jp/

https://www.worldofwedgwood.com/

【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集1】英国食器ブランドBurleighバーレイ−東京ドーム

【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集2】英国食器まとめ−東京ドーム

 

2018年1月21日現在 編集:テーブルライフ編集部 西野美花

テーブルコーディネーター・MIKA(名古屋市在住・中部支部担当)

夫の転勤で海外在住中、体調を崩し食生活の大切さに気づきマクロビオテック経てRaw foodにたどり着く。
Raw foodを取り入れ劇的な体の変化を体感し、横浜の自宅サロンにてMika’s raw food recipeをスタート。
2016年には抗加齢学会(アンチエイジング学会)の抗加齢指導士の資格を取得。外見だけでなく内側から健康で美を目的とするレシピを考案し関東、東海地区でレッスンとイベントで活動中。
食空間プロデューサーの山本侑貴子先生を師事し、Dining&Style認定講師としてシニアインストラクター取得。

2017年東京ドームテーブルウェア・フェスティバル部門2入賞   HP:https://www.mikarawfood.com

 

Latest Columns