イギリス食器

【Burleighバーレイ】ブランドシリーズまとめ 英国食器ブランド特集

January 16, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

日本の名窯から海外ブランドまでが一堂に会する国内最大級の「器の祭典」テーブルウェアフェスティバル。 今年も250展以上のブースでの展示販売コーナー、ステージ、来場者参加型セミナーなど、日々の暮らしを彩る様々なコンテンツが目白押しです。 毎年テーマを設定して特集企画が組まれますが、今年の特集企画は「英国ーStyle of Lifeー」です。 生活に品格と気品があるれる英国。ガーデンや紅茶と共にあるその美しいライフスタイルを様々な食卓シーンで表現し、英国スタイルの「今」が特集されます。 テーブルライフではまもなく開幕するテーブルウェアフェスティバルへ向けて、事前に特集をお送りいたします!

 

【注目】テーブルライフストアがOPEN! ーここにしかない稀少なモダン食器の専門ショップです
もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

【関連記事】

  1. 【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集1】英国食器ブランドBurleighバーレイ−東京ドーム
  2. 【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集2】英国食器まとめ−東京ドーム
  3. 【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集3】英国食器ブランドWedgeWoodウェッジウッド−東京ドーム

以前テーブルライフでもバーレイを含め、英国食器を扱う「佐倉マナーハウス」を特集しました。今回はバーレイのコクレクションや特徴などについてご紹介いたします!

英国食器で160年の歴史がある「BURLEIGH〜バーレイ」

Burgess & Leigh社(略してBurleigh/バーレイ社)バーレイ社は1851年にWilliam Leighによって設立され、160年以上もの間、熟練した職人たちの技術と素晴らしいデザインを受け継いでいます。工場の老朽化が進み、保護を目的にチャールズ皇太子財団に買取られました。3年もの月日と莫大な費用をかけて修繕され2014年にリニューアルオープンしました。現在も、職人たちが昔のまま手作りで作陶されています。


バーレイのコクレクションは全部で12種類!色違いも合わせると20種類以上!

1、Regal Peacock「リーガルピーコック」シリーズ。

1913年に、国王ジョージとお妃メアリーの為に、特別にお披露目された柄です。お色はブルーとブラックの2種類。

Blue Regal Peacock(ブルーリーガルピーコック)「鳥の王を選ぶ東洋のおとぎ話」にでてくる優雅な孔雀をコバルトブルーで描いています。近年生産されていませんでしたが、2014年に復刻しました。

Black Regal Peacock(ブラックリーガルピーコック)2017年に、同じシリーズでブラックも加わりました!ブルーとはまた雰囲気が違い、シックでクラシカルなブラックもバーレイファンを魅了させてくれます。

2、Asiatic Pheasants「アジアティックフェザンツ」シリーズ。

高麗キジと牡丹が描かれた「アジアティックフェザンツ」シリーズ。バーレイの中でも最もファンの多い代表的なコクレクションです。お色は柔らかい色合いのブルー、ピンク、大人の色合い紫の3種類があります。

Blue Asiatic Pheasants(ブルーアジアステックフェザンツ)ホワイトに淡いブルーの優しい雰囲気です。

引用画像:http://tasman-inter.net/

Pink Asiatic Pheasants(ピンクアジアティックフェザンツ)淡いピンクがとても可愛らしく、あたたかい雰囲気の色合いです。

Plum Asiatic Pheasants(プラムアジアティックフェザンツ)オリエンタルな東洋のイメージを連想させてくれます。とても落ち着いた雰囲気で、ブルーやピンクにはない大人っぽい上品さがあります。




3、Calico「キャリコ」シリーズ

コントラストの強い色彩が人気のキャリコ。バーレイのフェザンツに次ぐ代表的なデザインで、氷のうえに落ちたプルナス(桜の一種)をイメージしています。長い冬を終え、春の始まりを感じさせる温かい花柄です。お色は、ブルー、レッド、ブラックの3種類です。

Blue Calico(ブルーキャリコ)青の色彩が鮮やかで印象的です。

Red Calico(レッドキャリコ)ブルーとはまた印象が変わって可愛らしく、テーブルがぱっと明るくなります。

Black Calico(ブラックキャリコ)限定生産の為日本国内にあるのは数が少ないようです。花柄ですが黒でシックな色合いが赤いスープなどを引き立ててくれます。

4、Blue Arden「ブルーアーデン」

英国の素朴な草花をモチーフにしたアーデン。1880年代にデザインされた、サンザシの花を生き生きと描いたコバルトブルーのコントラストが印象的なパターンです。お色はブルーの1種類です。




5、Burgess Chintz「バーガスチンツ」

淡い水色と白のコントラストが爽やかなバーガスチンツ。19世紀前半に誕生した、野生のゼラニウムをイメージしたパターンです。とてもすっきりとした爽やかな朝にぴったりです。お色は薄いブルーの1種類です。

6、Willow「ウィロー」シリーズ

柳を描いたオリエンタルなパターン。中国が舞台の悲恋物語を描いたもので英国人の東洋への憧れを感じさせるデザインです。現在ウィロー柄を生産しているのは、バーレイ社だけです。

Blue Willow(ブルーウイロー)ブルーは復刻・日本限定発売です!

Black Willow(ブラック ウィロー)シックな白と黒の色合いが印象的です。

7、Felicity「フェリシティ」シリーズ

ニワトコの木を思い出させる小花模様が散りばめられた、可愛らしいパターンのフェリシティシリーズ。お色はブルー、レッド、ピンクの3種類です。

Blue Felicity(ブルーフェリシティ)明るいブルーが爽やかな気分にさせてくれます。

Red Felicity(レッドフェリシティ)ブルーとはまた違う雰囲気の可愛らしさです。レッドフェリシティだけが、プレートのSとLが真ん中が白いタイプになっています。Pink Felicity(ピンクフェリシティ)パステル調の薄いピンクが優しい雰囲気を出してくれています。

8、Prunus「プルナス」シリーズ

プルナスとは桜の一種。花、芽、葉が美しく絡み合った1860年代から続くパターンです。

Pink Prunus(ピンクプルナス)春が待ち遠しくなる優しくて明るいピンクです。

Plum Prunus (プラムプルナス)ピンクとはまた違い、大人の雰囲気を持つプラムカラーです。




9、Victorian Chintz「ビクトリアンチンツ」シリーズ

英国の素朴な草花、大きなダマスクローズに桜草をあしらった大胆な花柄のパターンです。花をモチーフにしたバーレイはたくさんありますが、このように大胆に大きくローズが描かれているのはビクトリアンチンツだけです。カラーはピンクとブルーがありますが、どちらも生産中止の為日本国内で手に入るのは貴重です。

10、Coronation Meadow「コロネーションメドゥ」

チャールズ皇太子の別荘地「ハイグローブ」の草原に咲く花々を再現した
特別なデザインのコレクション “The Coronation Meadow Collection”。
Coronation=戴冠、 Meadow=草原・牧草地の意味です。製品には、皇太子の紋章をアレンジした‘HIGHGROVE’のバックプリントが入っています。ポピー、クレインズヒル、デイジー、ヤグルマギクなど、草原に咲き誇る野花を詳細なイラストで描き、自然の鮮明な色と生き生きした様子を表現しています。




11、Dove Grey「ダブグレイ」

英国バーレイ社より、昨年に新製品が登場!その名も「DOVE GREY/ダブグレイ」。鳩色という意味です。平和の象徴の鳩のように優しくて上品な雰囲気。キャリコとフェリシティシリーズのミックスになります。

バーレイ特集はいかがでしたか?バーレイの魅力は素敵な花柄だけでなく、色々な花柄によるデザイン、色合いもとても魅力です。そして異なる柄と合わせてもケンカせず、自然に馴染んでくれるのもさすがバーレイですね。バーレイが1つあるだけでも、ガーデンや紅茶と共に英国スタイルが味わえそうです。

全ての引用画像:http://tasman-inter.net/

バーレイの正規輸入店:ANTRO(アントロ)

英国食器「バーレイ」、ビンテージ雑貨好きはゼッタイ行きたい『佐倉マナーハウス』!

【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集2】英国食器まとめ−東京ドーム

*一部既に生産終了し、日本国内でも在庫がなくなり次第の終了の商品もあります。

2018年1月8日現在 編集:テーブルライフ編集部 西野美花

 

テーブルコーディネーター・MIKA(名古屋市在住・中部支部担当)

夫の転勤で海外在住中、体調を崩し食生活の大切さに気づきマクロビオテック経てRaw foodにたどり着く。
Raw foodを取り入れ劇的な体の変化を体感し、横浜の自宅サロンにてMika’s raw food recipeをスタート。
2016年には抗加齢学会(アンチエイジング学会)の抗加齢指導士の資格を取得。外見だけでなく内側から健康で美を目的とするレシピを考案し関東、東海地区でレッスンとイベントで活動中。
食空間プロデューサーの山本侑貴子先生を師事し、Dining&Style認定講師としてシニアインストラクター取得。

2017年東京ドームテーブルウェア・フェスティバル部門2入賞   HP:https://www.mikarawfood.com

【注目】テーブルライフストアがOPEN! ーここにしかない稀少なモダン食器の専門ショップです
もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

【関連記事】

  1. 【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集1】英国食器ブランドBurleighバーレイ−東京ドーム
  2. 【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集2】英国食器まとめ−東京ドーム
  3. 【テーブルウェアフェスティバル2018直前特集3】英国食器ブランドWedgeWoodウェッジウッド−東京ドーム
Latest Columns