うつわ散歩

京都の雑貨店17選、歴史ある京都で巡る「うつわ散歩」

November 08, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

京都での雑貨屋さんでおしゃれな食器を探す「うつわ散歩」 京都のステキな雑貨17選

ステキな食器をあつかう雑貨屋さんを巡る「うつわ散歩」、今回は京都です。

1年を通して人気の観光エリア「京都」。外人だけでなく日本人も憧れる観光スポットはいつも観光客で賑わっています。京都は古い骨董ものから、現代陶芸家までいろんなうつわを取り扱っているお店がたくさんあります。数ある雑貨店の中から今回は、テーブルライフがセレクトしたお店をご紹介します!

もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

【関連記事】

  1. 表参道・青山の雑貨店14選 ステキな食器と出会える「うつわ散歩」
  2. 代官山の雑貨屋さんでステキな食器を探す「うつわ散歩」11選
  3. 六本木の雑貨屋さん15選、ハイセンスな食器と出会う「六本木うつわ散歩」
  4. 青山の雑貨店22選 ステキな食器が見つかる外苑から骨董通り周辺「うつわ散歩」
  5. 吉祥寺の雑貨屋さん22選、雑貨の街でステキな食器探し「吉祥寺うつわ散歩」
  6. 自由が丘の雑貨屋さん17選、女性好みの街で探すお気に入り「自由が丘うつわ散歩」
  7. 名古屋市内の雑貨屋さん6選、素敵な食器探し「名古屋市内〜うつわ散歩〜」

1.木と根

京都最南端の鉾町である燈籠町の路地裏に、古い倉庫を借りしてはじめた「木と根」。小さなカフェ、イベント、展示スペースは、陶芸作家とのコラボイベントを常時開催しています。直接うつわに手を触れることができる機会を多く作りたいため、通信販売などはおこなっていません。

カフェスペースでは、オーナこだわりの食材で作った、期間限定の季節のデザートも好評です。こだわりの空間で、素敵なうつわでいただけるので京都観光の合間に訪れたいですね。


引用画像:http://kitone.jp

【店名】木と根

【住所】〒600-8401 京都市下京区燈籠町589-1 1階 kitone

【電話番号】075-352-2428

【営業時間】12:00〜日暮れまで

【定休日】不定休 *来店の際には、営業確認をしてください。

【アクセス】
 京都市営地下鉄「四条」駅より徒歩約2分
 阪急京都線「烏丸」駅より徒歩約5分
 最寄りのバス停「烏丸松原」より徒歩1分
【URL】http://kitone.jp

2.D&DEPARTMENT KYOTO

本山佛光寺の境内にある「D&DEPARTMENT KYOTO」。さらに同じ境内にはカフェも併設されており、観光の合間にお寺の雰囲気にも癒やされること間違いなしの場所です。

店内には京都の工芸品や生活道具、カフェでも使用している調味料なども販売しています。和食器は、全国の窯元、作家作品が販売され、関連したイベントも数多く開催されています。

引用画像:https://www.d-department.com/ext/shop/kyoto.html

【店名】D&DEPARTMENT KYOTO

【住所】〒600-8084 京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397 本山佛光寺内

【電話番号】ショップ:075-343-3217 カフェ:075-343-3215

【営業時間】ショップ:10:00〜18:00 カフェ:10:30~18:00(17:00 L.O.)

【定休日】水曜日

【アクセス】京都市営地下鉄「四条」駅より徒歩5分

3.Retro Number

生活雑貨を中心に、シンプルで普段使いできる食器は北欧で買い付け、アラビアシリーズやiittalaをメインに扱っています。

オリジナル商品として、ポストカードやカレンダーもあり、あたたかみのある店内はまるで北欧のような雰囲気です。

 

 

引用画像:http://www.retro-number.jp

【店名】  Retro Number

【住所】〒604-8155 京都市中京区占出山町299番地 ヒラタビル2階

【電話番号】050-3636-1626

【営業時間】木・金・土 11:00-19:00

【定休日】日・月・火・水

【アクセス】阪急電鉄京都本線「烏丸」駅 徒歩4分 または京都市営地下鉄烏丸線 「四条」駅 徒歩4分

4.イノブン四条本店

関西を中心に14店舗ある「イノブン」。生活雑貨を扱い、アパレル系からキッチンツール、テーブルウェアも販売しています。

テーブルウェアでは、和食器は有田焼や日常使いができる作品を中心に。洋食器はスタジオMの食器が販売されています。イベントでは陶芸作家さんの作品を展示したり、ワークショップなども開催されています。

引用画像:http://www.inobun.co.jp/shop/shijo/

【店名】イノブン四条本店

【住所】〒600-8002 京都市下京区四条通河原町西入ル御旅町26

【電話番号】075-221-0854

【営業時間】11:00-21:00

【定休日】年中無休   ※棚卸等で臨時休業する場合あり。

【アクセス】阪急京都線「河原町駅」6番出口すぐ
京阪本線「祇園四条駅」より徒歩5分

 5.PASS THE BATON KYOTO GION

生活雑貨やレストランなど、計7店舗がある「PASS THE BATON KYOTO GION」。京都店は祇園にあり、建物も日本家屋で京都ならではの雰囲気が出ています。

食器はリサイクル用品から、海外へ買い付けしたヴェンテージ作品まで、品揃えにはかなりの自信があるそうです。日本の和物を装飾した店内は、外人だけでなく、日本人も見るだけで落ち着くと好評です。

引用画像:https://www.pass-the-baton.com

【店名】PASS THE BATON KYOTO GION

【住所】〒605-0085 京都府京都市東山区末吉町77−6

【電話番号】075-708-3668

【営業時間】月〜土 11:00 - 20:00 日・祝 11:00 - 19:00

【定休日】不定休

【アクセス】京阪本線「祇園四条」駅より徒歩4分

6.TODAY’S SPECIAL Kyoto

グリーンを多く扱い、そのほかにもライフスタイル雑貨、アパレル系を中心とした品揃えです。

和洋の食器は少なめではありますが、常時扱っています。定期的に作家さんの作品をイベントとして展示したり、ほかにはお菓子やパンの販売、ワークショップや週末マーケットを開催しているので、見ているだけでもわくわくしそうなお店です。

引用画像:https://www.todaysspecial.jp

【店名】TODAY'S SPECIAL Kyoto

【住所】〒604-8032 京都府京都市中京区山崎町 中京区河原町 通三条下ル山崎町251

【電話番号】075-202-6123

【営業時間】10:00〜16:00

【定休日】日、祝(臨時休業有)

【アクセス】京阪本線「三条」駅より徒歩10分

7.ANGERS アンジェ 河原町本店

「上質な暮らし、美しいデザイン」をテーマに、世界中から文房具、キッチン用品、服飾、書籍などを品揃えしています。食器は、とくに日本全国の陶芸作家を扱い、こちらの品揃えはお店からもイチオシとの事です。
その他の関東、関西の店舗には、キッチンツールをメインにしたり、アパレル系をメインにした店舗もあります。

引用画像:https://www.angers.jp

【店名】ANGERS アンジェ 河原町本店

【住所】〒604-8006 京都府京都市中京区下丸屋町(河原町通)405

【電話番号】075-213-1800

【営業時間】11:00〜21:00

【定休日】年中無休

【アクセス】地下鉄東西線 京都市役所前駅より 徒歩1分

京阪本線 「三条」駅 7番出口より 徒歩5分

阪急京都線 「河原町」駅 3番出口より 徒歩12分

8.soil

北欧(フィンランド、スウェーデン)を中心に、ヨーロッパ各地で集めたアンティークやガラクタを販売している「soil」。テーブルウェアの品揃えは少なめですが、店内には静かな時間が流れて、落ち着く場所としてファンから人気です。

引用画像:http://soil-kyoto.com

【店名】soil

【住所】〒606-8352 京都府京都市左京区北門前町 京都市左京区北門前町476-1

【電話番号】090-2357-0574

【営業時間】12:00〜19:00

【定休日】水曜・木曜定休日+不定休(仕入れのとき)

【アクセス】地下鉄東西線「東山」駅より徒歩6分

9.hisoca

京都は烏丸丸太町の石畳の小路にて、国内外の工芸品と古道具を集めた小さなお店を始め、今では作家さんの個展なども開催しています。

食器の品揃えは多く、シンプルなデザインが多くあります。さらにフラワーアレンジのワークショップなども定期的に開催したりと、リピーターさんが多く通うお店です。

引用画像:http://hisoca-kyoto.tumblr.com

【店名】hisoca

【住所】〒602-8022 京都府京都市上京区養安町 上京区椹木町通烏丸西入養安町242-19 1F

【電話番号】075-202-3574

【営業時間】12:00〜19:00

【定休日】日曜日・祝日

【アクセス】京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅2番出口より徒歩1分

10.kit

生活雑貨全般を扱っている「kit」。韓国で買い付けした布系の製品や、器、雑貨が多く揃っています。 月に1~2度は陶芸作家さんの企画展や、スイーツ販売をしたりと定期的にイベントを開催しています。

引用画像:http://kyotointerior.com/kit.html

【店名】kit

【住所】〒602-0875 京都府京都市上京区信富町299

【電話番号】075-744-6936

【営業時間】11:30〜19:00

【定休日】年末年始

【アクセス】京阪電車 京阪本線「神宮丸太町」3番出口より徒歩6分。

11.Umwelt(ウンベルト)

日本やヨーロッパの器、籠、布、アクセサリー、玩具などを扱っている「Umwelt」。アンティークからモダンなデザインまで幅広く揃っています。食器は、洋食器は北欧系、和食器は数は少ないですがオーナーがセレクトした各地のものが販売されています。

引用画像:http://umwelt-ebs.blogspot.com

【店名】Umwelt(ウンベルト)

【住所】〒604-0962 京都府京都市中京区達磨町588−1

【電話番号】075-746-2966

【営業時間】10:00〜18:00

【定休日】木曜日

【アクセス】地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩10分

12.torybazar

京都の鴨川近くの路地裏にある雑貨のお店「torybazar」。日本各地や世界各国から集めた身近に使える台所道具、器、ガラス、古いもの、日用雑貨や食べものを季節にあわせてセレクトしています。

和食器は大分県の小鹿田焼、益子焼をメインに、他には馬場勝文、よしざわ窯、堀越窯、樹ノ音工房、伊賀焼なども取り揃えています。

引用画像:http://torybazar.jp

【店名】torybazar

【住所】〒602-0864 京都府京都市上京区上之町 中之町(東三本木通)−496

【電話番号】075-231-1670

【営業時間】12:00~18:30

【定休日】毎週木曜日・日曜日不定休 ▶︎変更の場合あり(スケジュールでご確認ください。)

【アクセス】 京阪線「神宮丸太町」駅より徒歩5分

13.ロク

ロクは、オーナー自身が実際の生活で使用している中で、使いやすいもの、愛着の持てるものを並べた生活用品と器の店です。食器は小鹿田焼など各地の和食器、ガラス製品も扱っています。定期的に作家さんの企画展も開催しています。

引用画像:https://www.rokunamono.com

【店名】ロク

【住所】〒606-8392 京都府京都市左京区左京区聖護院山王町 聖護院山王町18番地 メタボ岡崎101

【電話番号】075-756-4436

【営業時間】13:30-19:00

【定休日】水曜日 他臨時休業有り

【アクセス】 京阪電鉄東線「神宮丸太町」駅より徒歩10分

14.LADER

一つ一つ試しながら購入することができるキッチン雑貨店「LADER」。1階はシャッターが閉まっているので初めての人は迷うかもしれません。お店は2階にあり、 隠れ家的な雑貨店です。

店内にはカフェスペースもあり、お店に並ぶキッチン雑貨を実際に試しながらお食事を楽しめます。食器の数の扱いは少ないですが、シンプルで機能的なデザインが取り揃えられています。

引用画像:http://laplus-inc.co.jp/tabisuru/post/1866

【店名】LADER

【住所】〒604-8381 京都府京都市中京区西ノ京職司町67−381

【電話番号】075-406-5230

【営業時間】11:00〜18:00

【定休日】水曜+月2日ほど不定休

【アクセス】 JR山陰本線・京都市営地下鉄「二条」駅より徒歩5分

15.branche

住宅街の中にある、古民家を利用した「branche」。雑貨とイートインスペースではランチがいただけます。店内の雑貨のスペースはかなり広く、センスの良い衣料・食器・雑貨が置かれています。

食器は陶磁器、木のトレイ、ガラス系も多く揃っています。カフェは、テーブル席、座敷と色々なスタイルのイートインスペースで、レトロな感じが時間を忘れゆっくり出来ると人気です。

引用画像:http://www.branche-web.com

【店名】branche

【住所】〒615-0066 京都府京都市右京区西院四条畑町4

【電話番号】075-925-8133

【営業時間】11:00 - 16:00

【定休日】金曜日、土曜日

【アクセス】 京福電鉄「山ノ内」駅より徒歩6分

16.雑貨 小さい部屋

レトロなビルの中にある「雑貨 小さな部屋」。隠れ家的なお店なので、初めての方は迷ってしまうかも。

店内はブローチ、バッグ、オブジェなどの雑貨が。食器は少ないですが木のプレートが販売されています。

年に8〜10回ほどのペースで個展や企画展も開催しています。作家さんの中には、個展でしか見られない作品や新作も販売しています。

引用画像:https://w-koharu.com/archives/11973

【店名】雑貨 小さい部屋

【住所】〒604-0934 京都府京都市中京区尾張町225

【電話番号】075-702-7918

【営業時間】11:00〜20:00(土日祝は18時まで)

【定休日】木曜日、金曜日

【アクセス】地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩5分

17.HOTOKI

「買える・うつわの店」「使える・カフェ」「作る・陶芸教室」この3つを融合した場所、「HOTOKI」。お店の周囲は畑が広がる閑静な住宅街にあります。

1階は工房、2階は器を展示・販売するコーナーになっています。陶芸教室はお子様連れも歓迎しており、親子で楽しめる空間です。器の販売は、HOTOKIオリジナルの作品があり、シンプルで使いやすいものが揃っています。

引用画像:https://www.digistyle-kyoto.com/magazine/9192

【店名】HOTOKI

【住所】〒606-0006 京都府京都市左京区岩倉西五田町17-2

【電話番号】 075-781-1353

【営業時間】SHOP・CAFE:12時-18時 SCHOOL:10時-18時

【定休日】水曜日

【アクセス】京都市営地下鉄烏丸線「国際会館」駅より徒歩7分

京都のうつわ散歩はいかがでしたか?今回はほんの一部のご紹介でしたが、京都は作家さんの作品が見られるうつわ屋さんが多くあります。

どのお店も有名な神社やお寺さんの近くにあるので、観光ついでに訪問することができそうですね。じっくりと京都の町を楽しみながら、うつわ巡りを楽しんでくださいね!


テーブルコーディネーター・MIKA(愛知県名古屋市在住・中部支部担当)

夫の転勤で海外在住中、体調を崩し食生活の大切に気づきマクロビオテック経てRaw foodにたどり着く。
 Raw foodを取り入れ劇的な体の変化を体感し、横浜の自宅サロンにてMika’s raw food recipeをスタート。
 2016年には抗加齢学会(アンチエイジング学会)の抗加齢指導士の資格を取得。外見だけでなく内側から健康で美を目的とするレシピを考案し関東、東海地区でレッスンとイベントで活動中。
 テーブルコーディネートでは食空間プロデューサーの山本侑貴子先生を師事、Dining&Style認定講師としてシニアインストラクター取得。

2017年東京ドームテーブルウェア・フェスティバル入賞

HP:https://www.mikarawfood.com/
Instagram
キャッシュ使用