食器のお店情報

こだわりのお店を巡ろう! 自由が丘で和食器が買えるお店8選

November 24, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

「雑貨の街」 自由が丘で和食器を探しに出かけよう!

「雑貨の街」として知られる自由が丘。食器を取り扱うショップもたくさんあります。 今回は、特に和食器が充実しているショップを紹介します。どれもこだわりのショップばかりで、他のエリアにはない個性的な品そろえが魅力です。ぜひ、うつわ探しの参考にしてくださいね!

【こんな記事もおすすめ】
・自由が丘の雑貨屋さん18選、女性好みの街で探すお気に入り「自由が丘うつわ散歩」
・銀座で和食器を探そう!お手軽品から国宝まで出会える銀座の和食器店10選和食器を探すなら!かっぱ橋道具街のお店6選 うつわ好きなら1度は行きたい!京都で和食器を見つけよう!茶わん坂から巡るお店・窯元9選

1.浜陶(はまとう)

モダンなデザインが最近人気の砥部焼。「浜陶」は創業180年の愛媛に本店を構える砥部焼専門店です。自由が丘店は、首都圏には数少ない砥部焼の専門店で、愛媛から直送された梅山窯を中心に関東随一の品揃えです。現地に行かずとも、様々な種類の砥部焼を実際に目で見て、手に取ることができる貴重なお店です。

店頭には小皿が販売されています。

【店舗情報】浜陶(はまとう)
 住所:目黒区自由が丘1-14-1Gタワー102
 TEL:03-3724-3525 
 営業時間:11:00-19:00
 定休日:水曜日
 アクセス:東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩約4分
 URL:https://e-hamato.com/tokyo/(自由が丘店)
 https://www.tobeyaki.info/ (浜陶HP)

2.cocon

毎日使う食器こそ「使いやすくて、美しくて、使うたびにしあわせを感じていただけるような和食器を」という思いで、2017年にオープン。アパレルなど3店舗からなる「創の実」の1店としてフロアの入口付近にお店を構えています。

和食器は、有田焼、九谷焼、瀬戸焼など様々な産地の商品を取り扱っています。現代のライフスタイルにあう、モダンでシンプルなデザインのものが多いのも特徴。食器のほか、水引折方講師の中村瑠水子さんの水引の作品、江戸時代創業の和紙問屋・東京松屋の紙製品など和食器と相性の良い雑貨も販売しています。

引用画像:公式facebookより

【店舗情報】COCON
 住所:目黒区自由が丘2丁目17−6 ザ・フロント1階
 TEL:070-3521-0100
 営業時間:11:00~19:00
 定休日:不定休
 アクセス:東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩5分
 URL:https://www.facebook.com/coconutuwa/

 

3.BASIC AND ACCENT(ベーシック アンド アクセント)

全国にショップを構える雑貨店「deuC(ドゥ・セー)」の新業態店舗です。ファッションからキッチン雑貨まで、上質な商品を取り扱っています。

和食器は、オリジナルブランドのものから、うつわ専門のバイヤーが窯元から仕入れたものまで幅広くそろっています。また、ショップに置いてあるレシピカードには、販売しているうつわに盛り付けた画像が使われています。
料理やコーディネートの参考に持ち帰りたくなりますよ。

ハガキ大のレシピカードは画像が素敵。裏にレシピが掲載されています。

【店舗情報】BASIC AND ACCENT(ベーシック アンド アクセント)
 住所:世田谷区奥沢5-20-19 K&F自由が丘1F
 TEL:03-5731-7200
 営業時間:11:00~20:00
 定休日:不定休
 アクセス:東急東横線・大井町線「自由が丘駅」南口より 徒歩2分
 URL:https://www.facebook.com/basic.accent

4.katakana(カタカナ)

「日本の伝統文化と外国の文化の融合のバランスの面白さ」が今の日本の魅力。その魅力を伝えられるお店になればという思いで「katakana/カタカナ」と名付けられました。店内には、日本全国の伝統工芸品を現代風にアレンジした品々が並んでいます。和食器では、白山陶器などの商品が購入できます。

訪れた時には、お椀のセールが開催されていました。

【店舗情報】katakana(カタカナ)
 住所:世田谷区奥沢5-20-21 第一ワチビル1F
 TEL:03-5731-0919 / 03-5731-0971
 営業時間:11:00〜20:00
 定休日:不定休
 アクセス:東急東横線・大井町線「自由が丘駅」南口より 徒歩2分
 URL:http://katakana-net.com/

5.私の部屋(Watashi no Heya)

引用画像:私の部屋HPより

「日本の生活文化と新鮮なアイデアが融合した美しい豊かな暮らし」をコンセプトに全国に直営店舗が14もある大型ショップの本店。自由が丘で雑貨屋巡りをいえば定番のお店となっています。和食器では、オリジナル商品の他、有田焼の染付など、洋食器とも相性の良いセンスのいいうつわが販売されています。

【店舗情報】私の部屋(Watashi no Heya)
 住所:東京都目黒区自由が丘2-9-4 吉田ビル1F
 TEL:03-3724-8021
 営業時間:平日11:00~20:00、土日祝11:00-19:30
 定休日:不定休
 アクセス:東急東横線・大井町線「自由が丘」駅正面口より徒歩3分
 URL:http://www.watashinoheya.co.jp/01_tenpo/jiyugaoka/

6.TIMELESS COMFORT 自由が丘店

引用画像:https://www.timelesscomfort.com/shop/jiyugaoka.html

家具から生活雑貨まで、快適さをコンセプトに幅広い商品を販売し、カフェも併設している「TIMELESS COMFORT」。スタイリッシュな食器の他にインテリアや家具、リラクゼーショングッズなど、年齢の枠を越えた魅力あるアイテムも販売しています。

【店舗情報】TIMELESS COMFORT 自由が丘店
 住所:東京都目黒区自由が丘2-9-11 自由が丘八幸ビル
 TEL:03-5701-5271
 営業時間:11:00~20:00
 定休日:第3水曜、不定休
 アクセス:東急東横線・大井町線「自由が丘」駅正面口より徒歩5分
 URL:http://www.timelesscomfort.com/shop/jiyugaoka.html

7.ニライカナイ自由が丘

引用画像:公式ホームページより

沖縄を中心とした各地域の移住雑貨をセレクトし、その地域に息づく価値観と豊かな時間を届けるライフスタイルショップ。親切な店員さんが丁寧に接客してくれます。Instagramに注目していると、新着の食器を見逃しませんよ!

【店舗情報】ニライカナイ自由が丘
 住所:東京都目黒区自由が丘3-6-10
 TEL:0120-261-571
 営業時間:11:00~19:00
 定休日:火・水曜日
 アクセス:東急東横線・大井町線「自由が丘」駅 正面口より徒歩7分
 URL:http://www.nirai-kanai.shop/

8.IN MY BASKET(イン マイ バスケット)

 

引用画像:店内では不定期で個展が開催(写真は唐津の中里花子さんの作品)

自由が丘から少し離れた、田園調布にあるテーブルウェアの専門店。店主でスタイリストでもある宮下肇子さんは、食器関連の書籍などメディアではよく知られた方。お店のテーマは「NO BORDER」。店主の審美眼でセレクトされた、センスの良い和・洋食器とベトナムで焼かれたオリジナル食器を購入することができます。和食器は作家ものの陶磁器、グラス、木製のカトラリーなど、他のショップではあまり手に入らないこだわりの商品が魅力です。

【店舗情報】IN MY BASKET(イン マイ バスケット)
 住所:世田谷区玉川田園調布2-7-18セトル田園調布1F
 TEL:03-3722-9660
 営業時間:11:00~19:00
 定休日:水曜日/火曜日 不定休
 アクセス:東急東横線・目黒線「田園調布駅」から徒歩7分
 東急東横線・大井町線「自由ヶ丘駅から徒歩11分
 URL:http://www.inmybasket.net/

 

自由が丘は、多数の雑貨店が集結するおしゃれな街。和食器以外にも洋食器やアンティーク食器を扱うショップもあります。うつわ好きなら、一度は訪れる価値がありますよ。
ただ、店舗数が多いので、事前に行きたいショップをチェックして、計画的に回るのがおすすめです。歩き疲れたらカフェも充実しているので、うつわ探しを存分に楽しみましょう!

Chiaki(粟村千晶)
テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザー
一般社団法人テーブルウェアスタイリスト連合会認定プロフェッショナルテーブルウェアスタイリスト・食空間コーディネーター3級・整理収納アドバイザー1級。
このコラムでは、テーブルコーディネートの専門知識や現場でのコーディネート経験をいいかして、おすすめのうつわ紹介から食器収納のアイデアまで幅広い情報を発信していきます。
Instagram:awamurac
Blog:https://tablestyling.amebaownd.com/

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns