益子焼

子供も大人も楽しめる ~ 益子焼の陶芸体験スポット10選

April 18, 2022
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

益子で陶芸体験ができるスポット10選 ~ うつわを買うのもいいけど作ってみよう

益子焼の産地である、栃木県芳賀郡益子町。多数の窯元のショップがあり、うつわのショッピングが楽しめる人気の観光地でもあります。

さらにお買い物だけでなく、実際にろくろを回したり、絵付けの体験ができるスポットがたくさんあります。今回は益子で陶芸体験を開催している窯元・ショップを紹介します。旅の思い出に世界で1つのオリジナルのうつわを作ってみませんか? ベテランの職人さんがフォローしてくれるので、初心者もお子さんも楽しめますよ。

【関連記事】益子に行くなら、こちらの記事もおすすめ!

・益子焼うつわ好きなら行ってみたい! 益子焼で食事ができるカフェ1日にいても飽きない! 益子焼のテーマパーク「つかもと」の過ごし方益子焼の作家を知るならここから。益子焼窯元共販センターに行ってみよう!

もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

陶芸体験の前に~注意したい5つのポイント

 

1.汚れてもいい服装で参加する

 陶芸体験では、土やうわぐすりなどが服や手につくことがあります。そのため汚れてもいいカジュアルな服装がおすすめです。また、ろくろ体験の場合、足を開くので女性の方はスカートよりパンツのほうがいいですね。
 

2.エプロン・タオルを持参

1の服装の話とだぶりますが、服が汚れるのを防ぐためにエプロン、手をふく用にタオルを持って行きましょう。場所によっては無料で貸し出しをしてくれることもあります。
 

3.スタート時間より少し早めに到着

体験時間より10分程度早く現地に行きましょう。体験の前に、説明がある場合があります。お店によっては、終了時間が決められており、延長料金がかかることもあります。気に入ったうつわが作れるよう時間は厳守しましょう。
 

4.作りたい物を決めておく

体験時間はだいたい1~2時間。時間内に理想のうつわが仕上がるように、どんなうつわにしたいかイメージを決めておくといいですよ。特に絵付けの場合、うつわを選ぶところから始めるとそれだけで時間のロスに。だいたいでいいので、作りたいうつわの色や柄などを決めて行くとスムーズに参加できます。(作っていくうちに変わってしまうのもOK!)
 

5.感染対策を忘れずに

新型コロナウィルスの感染状況が改善する中、陶芸体験も徐々に再開しています。どのお店でも換気や消毒を徹底して開催しています。参加する側もルールを守って、楽しみましょう。特にグループで参加する際は、事前予約をしていくのが確実です。
 
 

益子焼の陶芸体験が出来る窯元・ショップ10選

1.つかもと

益子エリアに複数の関連施設をもつ益子を代表する窯元です。絵付け体験、粘土から形成する手ひねり、本格的なろくろ体験が初心者でも楽しめます。益子焼を代表する6色の釉薬から選ぶことができます。さらに体験スペースは80名が収容できる広さ。密にならずにゆったりと体験できるのは安心です。

また、絵付け体験では、湯呑み、マグカップ、お皿などから好きなものを選択可能。旅のお土産になりますね。このほかに、ギャラリーやレストランも併設されているので一日中楽しめますよ。

 

益子 つかもと

引用画像:公式HP

住所: 栃木県芳賀郡益子町益子4264
電話番号: 0285-72-5151 
営業時間: 9:00 ~ 17:00
定休日: 木曜日(臨時休業中 水曜日)
予約方法:前日までに電話予約。
     予約受付11:00~15:00(土日祝:10:00から)
手びねり体験:2,400円(一人 粘土600g)
絵付け体験: 湯呑み800円、マグカップ1,500円など。
ろくろ体験:一人3,600円*2点目からは+1,500円の焼成料がかかります。
○配送希望の場合、1個1,000円~配送料がかかります。
 URL: http://tsukamoto.net/

2.陶芸の丘 よこやま

益子の中心 陶芸メッセ益子の入り口に立つ京風のたたずまいにある「よこやま」。 陶芸体験はもちろん、カフェやレストランも併設。すぐ近所には益子山野草園、ベーカリーショップなどもあって家族で楽しめます。

陶芸体験は、ろくろ体験が可能。体験時間内は、粘土が使い放題!熟練の職人さんが教えてくれるので初心者やお子様も安心です。ネット限定の食事付プランや団体専用のプランもあります。体験をメインに訪れても楽しそうですね。

引用画像:公式HP

住所:栃木県芳賀郡益子町益子3527-7
電話番号:0120-696-864
営業時間:9:00 ~ 17:00
定休日:月曜日、月に2回火曜日が休み
予約方法:予約フォームまたは電話予約。当日は電話受付のみ。
予約フォームはこちらから → https://tougei.net/tougei/yoyaku
ろくろ体験:1,650円(税込)*30分延長で+330円。
○別途焼成料、配送料がかかります。
URL:https://tougei.net/oka

3.小峰窯(こみねがま)

オリジナル製品、有名作家、若手作家の販売を行う小峰窯。ここでは、ロクロ、手ひねり、絵付けの体験ができます。絵付けでは、筆絵付けとパステル絵付けの2種類が体験可能。パステルはクレヨンのお絵かき感覚でできるため、お子様におすすめです。

現在は感染対策のため、ろくろの台数を減らして実施しています。そのため、事前に電話予約をして行くのが安心ですよ。

 

引用画像:公式HP

住所:栃木県芳賀郡益子町益子3169-1
電話番号:0285-72-6311
営業時間:10:00 ~ 17:00
定休日:水曜日
予約方法:前日までに電話予約
手びねり体験:1,650円(500ℊ) ※一個焼上げ込・消費税込。
絵付け体験: 筆絵付けは湯呑・お皿660円~ *20種類から選択可能。
パステル絵付けは筆絵付けの+220円
ろくろ体験:ろくろ使用料 (1,650円)+ 焼成料(880円~) の合計額。
○そのほか、延長料金や配送料金などが別途かかります。
 URL: http://komine-gama.com

4.やまに大塚

国宝作家から若手作家までの作品の販売のほか、カレーショップやカフェも併設している「やまに大塚」。ここ1箇所でお買い物からグルメまで、ゆっくりと過ごすことができル充実スポットです。

ここでは体験メニューの種類が豊富。ろくろ、手びねり、絵付けのほかに、洗面鉢作成コース、加彩手びねり体験などユニークなものもあり、毎年訪れたくなります。

またブライダルプランもあり、「ろくろ」または「手びねり」で湯飲みや茶碗を2人で4つまで焼成できます。ご両親やお世話になった方へのプレゼントにいいですね! ただし焼き上がりに2,3ヶ月かかるので、余裕を持って申し込みましょう。

益子焼 やまに

引用画像:公式HP

住所: 栃木県芳賀郡益子町城内坂88
電話番号: 0285-72-7772
体験時間: 10:00 ~ 16:30(電話受付は16:00)
定休日: 年中無休
予約方法:ネットまたは電話予約。当日予約は電話のみ。(空きがあれば当日可)
*4名以上は1週間前より要予約。
手びねり体験:2人まで・ 1人 2,000円/3人以上1人 1,500円 
絵付け体験:体験料無し。焼成料800円~ *個数、大きさで異なる。 
ろくろ体験:2人まで・ 1人 2,000円/3人以上1人 1,500円
このほかのコース:加彩手びねり体験、ブライダルコース、洗面鉢作成コース
○別途焼成料(800円~)、送料がかかります。
 URL: http://www.yamani-otsuka.co.jp

5.陶芸の森 長谷川陶苑

陶芸体験はもちろん、販売や和食のレストランでランチもある長谷川陶苑。ご夫婦、家族で楽しめるコース、カップルコースから200名まで対応可能です。

おすすめなのが、体験と食事がセットになったコース。昼食とろくろ体験と作品が2点ついて、4,000円からというお得さです。食事は、お手頃プランから特上プラン、釜飯プラン~選ぶことができます。家族や友人との旅行プランにいかがでしょう。

益子焼 長谷川陶苑_Fotor

引用画像:公式HP

住所:栃木県芳賀郡益子町益子4240
電話番号:0285-72-6161
営業時間:8:30 ~ 17:00(11月から4月までは9:00~)
定休日:年中無休
予約方法:ネットまたは電話予約。*前日まではネットがお得!
     空きがあれば当日可
手びねり体験:1,650円(税込:1点分の焼成代込)
絵付け体験:湯呑み、茶碗、皿などから選択。品物により料金が異なる。 
ろくろ体験:3,500円~
*別途、2品目からの焼成料、配送料がかかります。
URL:http://hasegawatoen.co.jp/index.html

6.益子焼窯元共販センター

益子のランドマーク的な存在ともいえる巨大たぬきが目印の共販センター。有名作家から日用食器までさまざまなうつわが販売されています。他にも、お食事場所、ギャラリーや骨董店などがあり、益子を代表する観光スポットです。
ここで体験できるのは、ろくろ・手びねり・絵付けの3種類でしたが、現在は感染状況を見て絵付け体験のみ行っています。一度に100人が体験できるので、グループで行くと楽しそう。50種類の品物から絵付けする物を選ぶことができるのは魅力的ですね!

引用画像:公式HP

住所: 栃木県芳賀郡益子町大字益子706-2
電話番号: 0285-72-4444
営業時間: 10:00 ~ 15:00(土日祝は16時まで)
定休日: 水曜日
予約方法:ネットまたは電話予約。空きがあれば当日体験可能。
・絵付け体験の予約はこちら
*ろくろ体験・手びねり体験は現在休止中。
 URL: http://www.mashikoyakikyouhan.jp/

7. 吾妻窯(あずまがま)

陶芸作家・高木参平さんが(東陶会会員)が運営する個人陶工房で、販売と注文陶器、陶芸教室、体験教室を開催。森に囲まれた静かな空間で、陶芸体験できるのは旅の思い出になりますね。

体験できるのは、電動ろくろ・手びねり・絵付けの3コース。最大14名まで体験できるので、グループや家族で訪れるのにいいですね。焼き上がりまでは3ヶ月程度かかるそう。できあがりを待つのも楽しみですね。感染対策も徹底されているので安心です。

吾妻窯 3_Fotor

引用画像:公式HP

住所: 栃木県那須郡那須町高久乙172-99
電話番号: 0287-62-8961
営業時間: 10:00 ~ 16:30
定休日: 火曜日(月曜は不定休)
予約方法:ネット・電話予約もしくはメール。(info@azumagama.jp)
予約フォームはこちらのページから。
手びねり体験:3,000円(土代・焼成費含。粘土約 650gで 1個制作)
絵付け体験:手描き絵付け3,000円~(湯呑みなどから1個選ぶ、型紙絵付け3,500円~  
ろくろ体験:3,000円(土代・焼成費含。粘土2kgで2個ぐらい練習し1個作成)
*配送希望の場合は別途送料がかかります。
 URL: http://www.azumagama.net

8.益子陶芸村・相玄窯

益子窯元共販センターにも近い益子陶芸村。その一角にある相玄窯のショップ「木漏れ日」の前でろくろ・手びねり・絵付け体験ができます。30年以上のキャリアを持つ職人さんが直接教えてくれるので、ビギナーでも安心。エプロンとタオルは無料で貸してくれるので、身軽に行けるのもいいですね。

近くには、「益子参考館」、「陶芸メッセ」などの名所や飲食店も多く、観光ついでに立ち寄ることができます。ただし、ろくろの台数などに限りがあるので予約していくのがおすすめですよ。

引用画像:公式HP

住所: 栃木県芳賀郡益子町益子3435-1益子陶芸村
電話番号: 0285-72-6107
営業時間: 10:00 ~ 17:30
定休日: 12月1日、1月1日
予約方法:電話またはFax *Faxは電話番号と同じ。
手びねり体験:体験料1,050円のほかに焼成料(湯呑み630円~) 
絵付け体験: 焼成料のみ(ぐいのみ840円~)*現在休止中
ろくろ体験:体験料1,650円の他に焼成料(湯呑み660円~) 
*別途配送料がかかります。
 URL: http://www.sougengama.jp/index.html

9.益子陶芸倶楽部

宿泊施設も完備している陶芸教室「益子陶芸倶楽部」。1人でのんびり陶芸を楽しみたい、お友達やご家族と陶芸とバーベキューやピザ窯を楽しみたい、長期間滞在して陶芸を学びたい、益子焼観光の拠点にしたいなど、楽しみ方はいろいろ。

宿泊施設の「古民家古木」は、古き良き時代を感じさせる雰囲気。陶芸教室のみ、宿泊のみの利用もOK。また、外国人スタッフもいるので英語の対応も可能。海外のお客様へのおもてなしにも利用できますよ。陶芸体験では、ろくろ・手びねり・絵付けが体験でき、粘土は時間中使い放題! ろくろを回せないお子様は手びねりがおすすめ。家族で別々の物を作って過ごすのもいいですね。
Collage_Fotor

引用画像:公式HP

住所: 栃木県芳賀郡益子町益子3288-6
電話番号: 0285-72-3866
営業時間: 9:00 ~ 17:00
定休日: 不定休
予約方法:電話・Fax(0285-72-4178)・専用フォーム
体験できること:ろくろ体験・手びねり体験・絵付け体験
体験料金:1日コース5,900円、午前・午後コース3,800円
上記体験料金のほか、焼成料650円~、配送料1,650円~がかかります。
さらに絵付けは体験の場合、絵付けする物により料金が異なります。
 URL: http://mashiko-tougei-club.jp

10.きぬかわ陶房

雨巻山の裾野でご夫婦で作陶するきぬかわ陶房。静かな自然に囲まれた環境で陶芸体験を開催しています。しかも1日1組という贅沢さ! 完全予約制なので、前もってスケジュールを決めて余裕を持って申し込みましょう。

ちょっとユニークなのが、タイルの上絵付け体験。旅の記念にオリジナルのタイルが作れるのは素敵ですね。店主が作られた作品が買えるショップも併設。作り手さんに直接お話を聞きながらショッピングできるのは貴重です。

引用画像:公式Instagram

住所: 栃木県芳賀郡益子町益子 雨巻山近く
電話番号: 0285-72-0184(または0285-72-0184)
営業時間: 不定
定休日: 不定休
予約方法:電話またはお問い合わせフォーム
体験できること:ろくろ体験、本格作陶コース、連日コース、絵付けコース、金継ぎ
体験料金:ろくろ体験4,400円、絵付け体験3,300円など
URL: http://kinukawa.tv/

新型コロナウィルスの感染拡大で、一時は休止されていた陶芸体験。最近では徐々に再開されるようになりました。益子は都内からのアクセスも良く、日帰りも可能。うつわや物作りに興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。うつわ造りにはまってしまうかもしれませんよ。

〔取材・編集:テーブルライフ編集部〕

*本記事は執筆当時のものです。体験料金など詳細は直接各店にお問い合わせください。

Instagram
キャッシュ不使用
Latest Columns