益子焼

通販で買えるオススメ益子焼(ましこやき)陶器窯元10選

August 29, 2017
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

益子焼とは?

益子焼(ましこやき)は、栃木県芳賀郡益子町周辺で作られている焼き物です。

【益子焼の関連記事】

  1. 通販で買えるオススメ益子焼(ましこやき)陶器窯元10選
  2. 【保存版】益子焼の陶芸体験・お役立ち情報まとめ
  3. 春の陶器市(陶器まつり) らくらく行き方&日程まとめ[①関東地方編] 2017 spring
  4. 秋の陶器市(陶器まつり) 全国らくらく行き方&スケジュールまとめ 【2017年11月編①】
  5. 【陶器市(陶器まつり)直前特集】第100回益子秋の陶器市【11/2〜6開催】
  6. 益子焼窯元特集

【注目】テーブルライフストアがOPEN! ーここにしかない稀少なモダン食器の専門ショップです
もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

益子焼の歴史

益子焼は江戸時代の終わりごろ、19世紀中ごろに始まったと言われています。量は豊富にあるものの、粗く精巧な器を作るには向かない陶土だったため、当初は水がめ・火鉢・壺などの日用品が主に製作されていました。1930年頃より花器・茶器などの民芸品が作られるようになり、後に独創的なデザインや手法も加わり、芸術的な作品として広がりました。

益子焼の特徴

益子焼の土は、砂気が多く、ごつごつとした土の質感が特徴的です。厚手のものが多く、重くて割れやすいのですが、それが素朴な味わいを生み魅力的でもあります。益子焼の土は釉薬との相性がよく、様々な特徴があります。木や石などを原料とした、透明な色合いの並白釉や乳白色の糠白釉。他にも漆黒や赤茶色、飴色などの深い色合いもあります。さらに、器に植物などの模様の絵を描く、鉄絵や赤絵なども益子焼の特徴のひとつです。


お勧めの窯元・ショップ

1.つかもと

創業150年の歴史を誇るつかもと。栃木にある工場は、窯工場だけでなくギャラリー、体験工房、お食事も楽しめます。つかもとの窯はガスや電気ではなく、薪を使って4日かけて焼成しています。こだわりのある作業も続けながら、素敵なデザインが多いのでお勧め窯元の1つです。

益子 つかもと プチ土釜_Fotor

こちらは土鍋の「kamacco・かまっこ」です。平成29年度「とちぎデザイン大賞」最優秀賞受賞。火加減調整が必要なく、手軽に本格的な土釜のご飯が焚けます。そしてなんと外蓋は飯碗に使用できます。内蓋は計量カップとなり内部容量は1合のお米の分量(すりきり)です。ひとり暮らしの方にお勧めです!

益子焼 つかもと オーバル_Fotor

つかもとオリジナルの包装紙のデザインをモチーフに、浮き彫り(レリーフ)で表現されています。色々な器の形が可愛いですね。他にもサラダボウル、マグカップ、マルチプレート、写真でご紹介したオーバルなど、パスタやサラダなど盛り付けデイリー使いにお勧めです。

画像引用:http://www.tsukamoto.net

ネット通販ショップはこちら

 

価格表示:税別
送料:関東1188円より。10000円以上送料全国無料
決済方法:楽天ID決済・クレジットカード決済・コンビニ決済・銀行振込・代金引換
決済手数料:1円から29999円 155円、30000円から257円
代引き手数料:商品合計金額が50000円まで.
コンビニ決済:注文後連絡
発送までの期間:決済確認後5日以内に発送。




2.on the table よしざわ窯

益子焼の窯元に嫁いだ吉沢さんは元々器好きだったそうです。窯元直売ならこんなに手頃な価格で買える!「器好きな人たちにもっと気軽に陶器を買って欲しい」 そんな思いで生活陶器「onthetable」を開店されました。良い器をできるだけ手頃な価格でそして、毎日のテーブルで使ってほしいと想いが伝わってきます。

on the table カレー皿_Fotor

チャコールラウンドリム・プレート。シンプルな色合いは、均一ではなく、深緑っぽく見えたり、グレーっぽく見えるところもあり、一言では表せない深い色に仕上げられています。サイズ  外径…25cm、内径…20cm、高さ…4cm。カレー皿だけでなくパスタ皿メイン料理にお勧めです!

on the table 小皿色々なデザインの小皿たち。ケーキ、フィンガーフードなど用途は様々!どのデザインもシンプルな中に洗練された可愛らしを感じます。少しずつ色々な種類を揃えたいですね。

引用画像:http://www.yoshizawa-gama.com

ネット通販ショップはこちら

価格表示】税込
【送料】一律680円
【決済方法】銀行振込・郵便振替・ゆうちょ銀行
【手数料】銀行振込手数料はお客様のご負担
 ※一配送先10,000円(税別)以上購入時は上記手数料無料
【発送期間】発送はご入金確認後。午後3時までのご入金で、翌営業日の発送。
*金曜日午後3時以降、土・日曜日のご入金の場合、翌月曜日確認、火曜日の発送。
郵便振替口座をご利用の場合、ご入金までに2~3日かかります。お急ぎの場合は銀行振込をお勧めします。




3.わかさま陶芸

「シンプルなうつわ」は、食卓によくなじみ、どこかぬくもりを感じると好評のわかさま陶芸。
手造りから来る温かみのあるデザイン、わかさま陶芸オリジナルの自然な色合いが料理を引きたてます。

わかさま窯 kinari_Fotorkinariシリーズの八角プレート。シリーズの特徴でもある、艶のないマットな質感。さわり心地も良く、見た目からも癒やされます。他にもkinariシリーズはラウンド、お茶碗、シチューボウル、オーバル、北欧風デザイン、ティーポットセット、フルーツ皿などもあります。

わかさま窯 塩入れ_Fotor

こちらは「魔法の塩つぼ」塩の保存容器です。とえば、梅雨の時期。容器に入れておいた塩が固まってしまって、大変不便なことってよくありますよね。こちらのポットは陶器の調湿作用でいつもお塩がさらさらと優れものです!陶器が、中の水分を吸い取って塩が固まるのを防いでくれます。陶器は塩の水分を吸ってくれるだけでなく、吸った水分を外に適度に逃がしています。これは益子焼きに使用されている土には、適度な粗さがあるから出来るとの事。サイズは200ml、100mlサイズがあるのでお塩だけでなくお砂糖用に使い分けもできますね!

引用画像:https://www.rakuten.co.jp/wakasama/#top

ネット通販ショップはこちら

価格表示:税別
送料:全国一律540円 4000円以上送料無料
決済方法:楽天ID決済・クレジットカード決済・銀行振込・代金引換・Alipay
代引き手数料:1円から15000円 324円、15001円から999999999円まで0円
発送までの期間:決済、入金確認後7日以内に発送
国際配送:EMS




4.益子焼shop 楽 raku

栃木県に店舗がある益子焼『やまに大塚本店・クラフトやまに』のオンラインショップです。伝統的な益子焼から新進気鋭の若手作家の作品、益子焼の上質な作品ばかりを揃えています。
益子焼 楽 長皿_Fotor

黄粉引箱型長皿、ほっこり可愛いナチュラルな色合いの長皿です。焼き魚だけでなく、ちょこっと料理をのせたり、おにぎりや珍味3点盛、トマトとモッツアレラチーズをスライスして、並べても可愛いですね。

益子焼 楽 スープボウル_Fotor

6種類のカラーが揃う「しのぎ」模様のスープカップです。お色はピンク、ブルー、エメラルド、グリーン、焼きメレンゲ、ホワイトがあります。スープはもちろん、サラダボウルとしてや、デザート・ヨーグルトボウル、ミニうどん、マグヌードルも入るサイズです。プレゼントに喜ばれそうですね!

引用:http://www.mashiko-raku.com/

ネット通販ショップはこちら

 

価格表示:税別
送料:北海道 1100円、東北 700円  関東 700円  中部 700円  近畿 700円、中国 900円  四国 1,000円  九州 1,000円  沖縄 1,100円 *10000円以上送料無料
決済方法:代金引換払い、クレジットカード決済、楽天銀行、ゆうちょ銀行
代引き手数料:手数料:お買上げ1万円未満330円、1万円以上3万未満440円、3万以上10万未満650円、10万以上30万未満1,080円)




5.リサ・ラーソンの益子焼

世界的に有名なスウェーデン陶芸家、デザイナーであり、日本ではユニクロやその他コラボ作品が多数あるリサ・ラーソンが手がけた益子焼です。日本文化に常に関心を持ち続けてきたリサ・ラーソンが、彼女ならではの新しい視点で日本の伝統的なプロダクツカルチャーとコラボレーションするシリーズです。

リサ・ラーソン 益子焼 猫_Fotor

猫好きには堪らないデザインのプレート。他にもそう、ラインオンと鳥、黒猫、白猫、信じるタヌキのデザインがあります。

商品スライド_Stationery_シールカード_2

リサ・ラーソンが所属としていた、グスタフスベリ陶磁工房のあるフスタフスベリは、港町。そこを渡るボートをモチーフとして作られました。甲鈑部分が取り外せるので、小物入れやキャンドルフォルダーとしても使えます。

画像引用:http://www.lisalarson.shop

ネット通販ショップはこちら

価格表示:税込
送料:一律500円 5000円以上送料無料
決済方法:代金引換払い、クレジットカード決済
代引き手数料:500円
発送までの期間:2,3日営業日




 

6.小さな暮らしの豊かな暮らし きのね (ki no ne)

毎日の暮らしに馴染む、手作りの和食器を作陶されています。可愛いマカロンカラーが大人気で、益子焼の中でも可愛らしいデザインが多いのが特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マカロンピンクのハンドル付き楕円皿です。他にはマカロンミルキーホワイト、マカロンイエロー、マカロンラベンダー、マカロンブルーがあります。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色鮮やかなマカロンブルーの花カップです。サイズはSMLの3種類。女性好みの色合いが多いので、贈り物に喜ばれそうですね!

画像引用:http://utsuwa-k.jp/index.html

ネット通販ショップはこちら

価格表示:税込
送料:10000円以上送料無料
決済方法:代金引換払い、クレジットカード決済、ゆうちょ銀行振込、コンビニ後払い、
代引き手数料:10000円未満 324円、10000円以上30000円未満 432円、30000円以上100000円未満 648円
発送までの期間:準備でき次第発送




7:CHAN LUU(チャン・ルー)

チャンルー(ChanLuu)は、ベトナム人の女性デザイナー「チャン・ルー」が作り出したブランドです。ブランドのスタートは1996年で、アメリカのロサンゼルスを本拠地としています。ジュエリーは特にブレスレットで有名なChanLuuですが、料理上手で日本の器の収集家でもあるチャン・ルーが、用の美をうたう益子焼の窯元とコラボレーションしました。

チャン・ルー 益子焼 丼_Fotor

土と釉薬の魅力を、SOCALスタイルのモダンなデザインで仕上げた日本限定のセラミックコレクションです。食器としてだけではなく、花器や小物入れとしても幅広く使える万能なアイテムです。

益子焼 チャン・ルー マグ_Fotor

ホワイト・ナチュラルなカラーのマグカップ。コーヒードリッパーも別売りであるので自宅で美味しいコーヒーを飲みたい方にお勧めです。他にはブラウン・ナチュラルもあります。マグカップ以外にもパスタプレート、シュガーポット、ミルクポット、ラウンドプレートも揃っています。

画像引用:http://www.chanluu.jp/fs/chanluu/c/ceramics

ネット通販ショップはこちら

価格表示:税込
送料:一律540円 10800円以上送料無料
決済方法:代金引換払い、クレジットカード決済、Amazonペイ、楽天決済
代引き手数料:1円 ~ 9999円・・324円、10000円 ~ 29999円・・432円、30000円 ~ 99999円・・648円 100000円以上の場合は・・1080円
発送までの期間:平日AM12時までのご注文は当日発送。※ご注文日から発送日までに休日及び、祝日を含む場合、翌営業日より順次発送いたします。




8.iichi(いいち)

iichi(いいち)は、日本のさまざまな作り手の作品を購入・販売できる 「手仕事のギャラリー&マーケット」です。木工、陶器、ガラス、皮革、染織など各分野の作り手と使い手をつなぐ場を広げているサイトです。iichi 益子焼 ホコっと_Fotor

益子町にある川尻製陶所の作品です。こちらは直火・オーブンで使用できる、小型耐熱陶器鍋(ココット)です。オニオングラタンスープやバーニャカウダーはもちろんチーズフォンデュやアヒージョなど、料理の楽しみが広がります。プレゼントに頂いたら嬉しいですね!

iichi スパイスミール_Fotor

耐熱で櫛目が入っていない擂り鉢(スパイスミル)。通常のスパイスミルに、耐熱(焙烙)の機能を兼ね備えています。カレーやチャイ等のスパイス・胡麻・茶葉・離乳食用など擂り鉢の用途に加え、胡麻を炒って擂り、和えてそのまま食卓に並べたり。これ1つで色々な用途に使用できます。櫛目が入っていないので少量でも無駄が無く擂れ、洗いやすく後片付けの手間も掛かりません。

画像引用:https://www.iichi.com/shop/seitoujo

ネット通販ショップはこちら

価格表示:税込
送料:関東756円より
決済方法:コンビニ決済、クレジットカード決済、銀行振込
発送までの期間:2,3日営業日




9.METROCS(メトロクス)

METROCSは、日本やヨーロッパに誕生した歴史あるデザインプロダクトを取り扱うインテリアブランドです。食器だけでなくインテリア家具など多数取り揃えられています。メトロクス スリップ_Fotor

益子焼作家・伊藤丈浩のスリップウェアの丸皿です。リボンスリップウェアは17〜18世紀にイギリスで盛んに用いられた技法で、器の表面に泥状の化粧土で模様を描くのが特徴。厚手のしっかりとしたつくりなので、普段使いに最適の一枚です。

益子焼 オーバル_Fotor

同じく伊藤氏の作品、器の表面に泥状の化粧土で模様を描いています。まるで洋食器にも思えるようなデザインです。

引用画像:https://metrocs.jp/

ネット通販ショップはこちら

価格表示:税込
送料:一律540円 10800円以上送料無料
決済方法:代金引換払い、クレジットカード決済、銀行振込
代引き手数料:1万円未満 324円、3万円未満 432円、10万円未満 648円、10万円以上 1080円
発送までの期間:正午までの注文は当日出荷




10. まほろ(maholo)

まほろは、お皿やコップなどの陶器、磁器、漆器、竹細工、和紙、革製品などの職人がつくる伝統の和のテイストを含みながら、モダンで生活に馴染みやすいアイテムを取り揃えています。益子焼 まほろ カップ_Fotor

こちらは人間国宝の濱田庄司氏が、栃木県益子町に開窯した益子焼の窯元です。現在は次男の晋作氏とその子、友緒氏とともに受け継がれています。こちらの花器は白釉の地に黒釉を勢いよくかけて仕上げられています。筒型で安定感があり、モダンなデザインです。

益子焼 まほろ オーバル_Fotor

益子焼、濱田窯の飴釉の上に白釉のラインを施した オーバルです。サイズは3種類、パスタ皿、カレー皿、サラダなど、色々な用度に使えるので是非とも全サイズ揃えたいですね。

画像引用:https://www.maholo.net/ec-shop/

ネット通販ショップはこちら

 



益子焼通販特集はいかがでしたか?お勧めな商品を扱う通販ショップを集めてみました。上手く活用してあなたのお気に入りの一枚を見つけてください!

【益子焼の関連記事】

  1. 通販で買えるオススメ益子焼(ましこやき)陶器窯元10選
  2. 【保存版】益子焼の陶芸体験・お役立ち情報まとめ
  3. 春の陶器市(陶器まつり) らくらく行き方&日程まとめ[①関東地方編] 2017 spring
  4. 秋の陶器市(陶器まつり) 全国らくらく行き方&スケジュールまとめ 【2017年11月編①】
  5. 【陶器市(陶器まつり)直前特集】第100回益子秋の陶器市【11/2〜6開催】
  6. 益子焼窯元特集

【注目】テーブルライフストアがOPEN! ーここにしかない稀少なモダン食器の専門ショップです
もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

その他の日本の有名窯元のおすすめ記事はこちら
【人気記事まとめ】通販で買える有名窯元おすすめ10選

Instagram
キャッシュ不使用
Latest Columns