小石原焼

通販で買えるオススメ小石原焼(こいしわらやき)窯元 10選

July 13, 2018
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

大注目の小石原焼(こいしわらやき)を通販で買える!

注目度急上昇中の小石原焼。飛びかんなを代表とする伝統を感じつつもかわいいカジュアルなデザインが魅力的な特徴を持つ焼きものです。福岡県の山あいにある東峰村で生産されるこの小石原焼は、通販に出品が多くはなく、現地に行かないと買えないものばかり。

テーブルライフでは小石原焼に注目し、貴重な通販ルートを作りました。またそれ以外にも小石原焼が手に入れられるサイトをまとめましたのでご覧ください!あなたのお気に入りの一枚がきっと見つかるはずです。

テーブルライフで見つけた食器が買える!「テーブルライフストア」 小石原焼特集のページへ

※平成29年7月九州北部豪雨に対する支援について※

平成29年7月5日に発生した九州北部豪雨により、小石原焼の窯元の半数が浸水や倒壊などの甚大な被害が発生し、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
テーブルライフでは少しでも小石原焼窯元の復興をお役に立てるよう、平成29年9月15日~18日に東京ミッドタウンで開催される復興支援イベント「小石原マルシェ」に、弊社代表ほか3名が販売ボランティアスタッフとして支援を行わせていただきます。
被災地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

【小石原焼の関連記事】

  1. 小石原焼まとめ記事
  2. 通販で買えるオススメ小石原焼(こいしわらやき)窯元 10選
  3. 【保存版】小石原焼の陶芸体験・作家窯元まとめ
  4. 小石原焼・高取焼窯元特集
  5. SNSでも大注目!小石原焼から生まれたブランド、小石原ポタリー
  6. 小石原ポタリーが買えるお店【全国版】18選
  7. 小石原焼の陶器市『春の民陶祭(みんとうさい)のススメ』
  8. 小石原焼・春の民陶祭(5/3〜5)の歩き方〜アクセスナビ
  9. 小石原焼のお茶碗特集!ごはんを美味しくするコレクション紹
  10. おしゃれな飛び鉋の世界!小石原焼を使おう♪
  11. 小石原焼窯元めぐりの拠点にオススメ!「道の駅・小石原」(福岡県東峰村)

 


【注目】テーブルライフストアがOPEN! 小石原焼をたくさん取り揃えています!ここにしかないうつわがたくさんあります。
もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら


小石原焼(こいしわらやき)とは?

小石原焼とは福岡県の中南部に位置する朝倉郡東峰村で作られる焼き物です。
東峰村は人口およそ2,000人の小さな村に、50軒以上の小石原焼窯元があり人気の高さがわかります。

小石原焼の歴史

小石原焼は「高取焼」と「中野焼」の2つが深く関わっています。
その誕生には、当時の福岡藩主黒田家とつながりがあります。

高取焼

高取焼は1614年、福岡藩主黒田長政が朝鮮より連れてきた初代高取八蔵に直方市鷹取山に開窯させたのがはじまりと言われています。つづいて1665年に2代目八蔵が小石原村に移り開窯しました。

中野焼

小石原焼は1669年、高取焼を開いた初代高取八蔵の孫、八之丞が中野(大字小石原皿山)に移り住んで開窯しました。当時は中野焼と呼ばれていましたが、これは八之丞が中野で焼き物につかう土を見つけ、移り住んだことに由来します。

1682年に3代藩主黒田光之が伊万里から陶工を招いて、小石原にあった高取焼の技法と中野焼が融合して独特の風合いが形成されていきました。

昭和頃からまとめて「小石原焼」と呼ばれはじめたようです。

小石原焼の歴史と魅力の記事もあわせてどうぞ

小石原焼と小鹿田焼の親子関係

小石原焼は、大分県日田市小鹿田村周辺の「小鹿田焼」と親子のような関係です。
江戸時代中期に小石原焼の陶工:柳瀬三右衛門が、小鹿田村から招かれ小石原焼の技術を伝えたのが、小鹿田焼のはじまりです。そのため、小鹿田焼には小石原焼の風合いが強く影響しています。

1995年には小鹿田焼の技法が国の重要無形文化財に指定され、2008年3月には窯元周辺地域が「小鹿田焼の里」として重要文化的景観に指定されています。


小石原焼の特徴

小石原焼は日用的な生活雑貨として誕生しました。そのため、素朴で味わい深い特徴を備えています。

飛び鉋(とびかんな)

PA105388-1024x683出典:福岡TOUCH

小石原焼の代表的な特徴は「飛び鉋(とびかんな)」。
化粧土をかけた皿をろくろで回転させ、鉋を当てた部分だけ化粧土が削りとり模様を作ります。皿に当てた反動で鉋が飛び跳ねるので「飛び鉋」と呼ばれています。

 

刷毛目・櫛目

headimg-koishiwarayaki (1)出典:東峰見聞録

化粧土をかけた皿に櫛や刷毛のような道具をあてながら一回転させ模様を作ります。

この他にも「うち掛け」「流し掛け」「指描き」など独特の技法があります。

お勧めの小石原焼の窯元

1. 圭秀窯(けいしゅうがま)

「圭秀窯」は土の温もりが伝わってくるようなやさしい形が特長。飴釉の力強い茶色とやさしい白色のうつわは2色で揃えたい一品です。かわいい箸置きはいくつ揃えてもいいですね。
写真:圭秀窯/刷毛目プレート(小) /φ18.5 ¥3,240(税込)

圭秀窯/トリ箸置/5.5X5 各¥648(税込)

圭秀窯/豆皿/φ9  各¥1,080(税込)

ネット通販ショップはこちら(テーブルライフで取り扱っています)

【価格表示】税込 
【送料】一律850円(離島の場合別途連絡) 
 (21,600円以上購入時に送料無料、北海道・沖縄、離島等除く) 
【決済方法】クレジットカード決済、銀行振込、代金引換、郵便振込 
【手数料】代引払い手数料、振込手数料別 
【発送期間】要確認




2.上鶴窯(かみつるがま)

「上鶴窯」の窯元インタビュー特集記事はこちら

洋服が好きという上鶴窯の和田祐一郎さん。小石原焼の中でも最も若い陶芸家のひとりでもあり、流行を取り入れたセンスはファッション性抜群です。飛び鉋におしゃれなドット柄を合わせたシリーズ。上鶴窯ドット+飛び鉋5寸皿 ¥1,663(税込)より

刷毛目のバイカラーがとってもおしゃれ。上鶴窯/7寸皿/刷毛目Xグレー ¥3,780(税込)

上鶴窯のネット通販ショップはこちら(テーブルライフで取り扱っています)

【価格表示】税込 
【送料】一律850円(離島の場合別途連絡) 
 (21,600円以上購入時に送料無料、北海道・沖縄、離島等除く) 
【決済方法】クレジットカード決済、銀行振込、代金引換、郵便振込 
【手数料】代引払い手数料、振込手数料別 
【発送期間】要確認




 

3.マルワ窯(まるわがま)

2出典:マルワ窯大田富隆

「マルワ窯」は太田富隆氏の窯元で、西日本陶芸展 文部大臣賞、経済産業大臣賞や西日本陶芸展 福岡県知事賞など、数多くの受賞をされています。

1

出典:マルワ窯大田富隆

白い釉薬、吸い込まれるようなグラデーションカラー、日用的な素朴さのあるデザインが洗練をかさねて、テーブルを美しく見せるだけではなく、そのまま飾って眺めたいような存在感も漂います。

マルワ窯のカラフル食器がこちら。

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込表示あり
【送料】地域により変動
 (送り先1箇所に対して、商品合計金額が10,000円(税別)以上は送料無料)
【決済方法】銀行振込
【手数料】振込手数料別
【発送期間】要確認




4.高取焼宗家(たかとりやきそうけ)

昔ながらの登り窯で焼かれた素朴なデザイン。400年の歴史を持つ高取焼宗家の作陶の傍ら、女将さんの高取七絵さんの新しいブランドが発売になっています。写真: 高取焼宗家/nanae/小鉢/つる/10×5.1 ¥3,240(税込)

高取焼宗家/nanae/板皿/つる/13×13 ¥3,240(税込)

また、こちらは十三代目の現高取八山の息子さんの作品。高取焼宗家/ツートンシリーズ/丸カップB//9×11 各¥5,400(税込)

シンプルかつスタイリッシュなデザインは、どんなお料理とも相性が抜群です。温もりを感じるカップは、食卓の雰囲気をぐっと優しく演出してくれます。

ネット通販ショップはこちら(テーブルライフで取り扱っています)

【価格表示】税込 
【送料】一律850円(離島の場合別途連絡) 
 (21,600円以上購入時に送料無料、北海道・沖縄、離島等除く) 
【決済方法】クレジットカード決済、銀行振込、代金引換、郵便振込 
【手数料】代引払い手数料、振込手数料別 
【発送期間】要確認




5.森喜窯(もりきがま)

森喜窯の器は、伝統的な小石原焼のデザイン「飛び鉋(カンナ)」が施されています。飛び鉋と共にドット柄、市松模様、なども合わせてられており、可愛らしく仕上げられています。色は灰釉と藁白釉をベースに、それぞれ黒と赤をあしらったお皿が揃っています。こちららは灰釉の黒です。

深めになっているのでサラダなどの盛り付けにオススメです。

小石原焼/森喜窯/線模様/平鉢 ¥2,160円(税込)

人気の高いのは「茶碗」のシリーズ。スープを入れるのにも活用でき、いろんな用途に「ちょうどよい」サイズです。


ネット通販ショップはこちら(テーブルライフで取り扱っています)

【価格表示】税込 
【送料】一律850円(離島の場合別途連絡) 
 (21,600円以上購入時に送料無料、北海道・沖縄、離島等除く) 
【決済方法】クレジットカード決済、銀行振込、代金引換、郵便振込 
【手数料】代引払い手数料、振込手数料別 
【発送期間】要確認




6.鬼丸豊喜窯(おにまるとよきがま)

KYK-0001-06出典:Fold Craft

「鬼丸豊喜窯」は「純小石原のやきもの」が現代的なデザインと融合された、オリジナリティな表情を持つうつわです。

onimarutop1

70531632出典:うなぎの寝床

釉、白化粧、飛び鉋、刷毛目と工程ごとに深みが増すうつわ。飛び鉋の表情は大胆ながら優しいテーブルコーディネートにも自然とマッチする模様です。

パスタ皿などの大皿、飯碗や茶碗、小鉢、コーヒーカップや湯呑、ボウル、酒器といった食器類などがラインアップ。通販でお届けされた日からメインで使いたくなります。

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】配送地域により変動
【決済方法】PayPal決済(クレジットカード決済)、Amazon Pay(クレジットカード決済)、
 楽天ペイ、銀行振込、代金引換、
 クロネコwebコレクト(クレジット・コンビニ決済・電子マネー)
【手数料】振込手数料、代引き手数料(詳細はHPよりご確認ください)
【発送期間】決済方法、在庫状況による




7.鶴見窯(つるみがま)

小石原焼/鶴見窯/ケーキ皿各種 ¥1,836

「鶴見窯」は伝統的な小石原焼のデザインが洗練され、現代のライフスタイルに自然と溶け込みながら、不思議と親しみを感じるうつわです。日々のテーブルコーディネートでさらに美しさが引き立つ「用の美」を大切にされています。




数々の伝統的工芸品展で受賞されている二代目の和田義弘氏が作られるうつわは、和だけにとどまらずイタリアンなど洋食も美味しく彩るでしょう。テーブルコーディネートの幅がさらに広がりそうです。

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込 
【送料】一律850円(離島の場合別途連絡)  (21,600円以上購入時に送料無料、北海道・沖縄、離島等除く) 
【決済方法】クレジットカード決済、銀行振込、代金引換、郵便振込 
【手数料】代引払い手数料、振込手数料別 
【発送期間】要確認




8. 翁明窯元(おうめいかまもと)

81397989出典:うちる

「翁明窯元」は、毎日の暮らしがもっとあたたかく楽しくなるうつわを作られている人気の窯元です。

12193700_901554653252902_6089135623293627090_n

FireShot Capture 230 - 店舗 of 翁明窯元 - http___www.020oumei.info_access.html出典:翁明窯元

伝統的な飛び鉋模様や白化粧の釉と、ポップなドットを取り入れて、可愛らしいうつわが特長的。小石原焼の中で他の窯元作品とは少しちがったテーブルコーディネートが楽しめそうですね。ギフトやラッピングにも対応されているので、結婚祝いや新築祝い、出産祝いなどの贈り物にもきっと喜ばるでしょう。

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】本州・四国:一律600円
 (北海道・九州・沖縄:一律¥1,000、離島等除く)
【決済方法】クレジットカード決済・代金引換・楽天Pay
【手数料】代引払い手数料別
【発送期間】要確認




 

9.小石原ポタリー(こいしわらぽたりー)

「小石原ポタリー」の特集はこちら
SNSでも大注目!小石原焼から生まれたブランド、小石原ポタリー

concept_07-2

13mpl

出典:小石原ポタリー

「小石原ポタリー」は、フードコーディネーターの長尾智子氏と小石原窯元の作家により新しく作られた民芸うつわブランドです。

33338343-main出典:B.B.B. porters

「料理をおいしくする器」をテーマに、持ったときの質感や見た目の細部にこだわってデザインされています。使う人のテーブルに温もりを増してくれるうつわとなるでしょう。
これからも人気が高まりそうな注目のブランドです。

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】注文金額に関係なく、1配送先、1梱包につき送料がかかります。
 (一部離島等除く) 
【決済方法】クレジットカード決済、代金引換決済、楽天銀行決済、銀行振込 
【手数料】代金引換決済手数料、振込手数料別
【発送期間】在庫ありの場合、基本的に2日営業日以内に福岡より発送
 (土曜、日曜・祝日の発送業務休み)




10. 原彦窯(はらひこがま)

 

k47_harahiko-h06出典:トーホースタイル

「原彦窯」は、梶原正且氏と梶原大祐氏の二人によって創作される小石原焼窯元です。

 

ks007

zn002

伝統的な土や釉のぬくもり、飛び鉋や刷毛目の技法が、どこかアンティークのような雰囲気を感じさせます。小皿・大皿などからカフェオレボウルや湯呑、茶碗など普段使いにも贈り物としても最適なデザインです。

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】全国一律840円(税込)
 (1万円以上購入で送料無料、北海道・沖縄、離島等除く)
【決済方法】クレジットカード決済・銀行振込・代金決済
【手数料】代引払い手数料別
【発送期間】要確認




 

11. 太田哲三窯(おおたてつぞうがま)

koishiwarabigbnr出典:みんげい おくむら

「太田哲三窯」は、小石原焼の素朴なデザインをベースに、重厚で深みのあるうつわを創作されている窯元です。父の太田熊雄窯で修業され、現在はご子息の太田圭氏と運営されています。

5153_1_expand

12777_2_expand出典:みんげい おくむら

おもわず吸い込まれてしまいそうな釉の深い飴色。
ずっと使い続けたくなる美しさは、テーブルコーディネートでも存在感を発揮するでしょう。
湯呑や小皿・大皿などを作陶されており、ラッピングにも対応しているので、大切な人へのギフトにも喜ばれそうです。

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】一律540円(沖縄1,296円)
 (10,800円以上購入時に送料無料、北海道・沖縄、離島等除く) 
【決済方法】クレジットカード決済、銀行振込、代金引換、郵便振込 楽天ペイ、Amazonペイメント
【手数料】代引払い手数料、振込手数料別
【発送期間】要確認

12.福嶋製陶(ふくしませいとう)

82477531_o8出典:うちる

「福嶋製陶」は小石原焼作家の福嶋秀作氏による焼き物です。
日常で美しく使えるデザイン性の高い焼き物が特徴。
透き通るような白と、飛び鉋の美しい模様が印象的。
思わず手に取り、食卓に並べてコーディネートを楽しみたくなる作品ばかりです。

82477531出典:うちる

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】本州・四国:一律600円
 (北海道・九州・沖縄:一律¥1,000、離島等除く)
【決済方法】クレジットカード決済・代金引換・楽天Pay
【手数料】代引払い手数料別
【発送期間】要確認

13.ヤマイチ窯(やまいちがま)

83315716_o4

83317387_o7出典:うちる

「ヤマイチ窯」は、落ち着く白の風合いや濃く深い飴色が温もりを感じさせます。
熟練の手作業で施された飛び鉋や刷毛目模様は、モダンでありつつ、どこか懐かしい気持ちがよみがえります。
こんな温かみのあるうつわを毎日楽しみながら、長く使いたいですね。

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】本州・四国:一律600円
 (北海道・九州・沖縄:一律¥1,000、離島等除く)
【決済方法】クレジットカード決済・代金引換・楽天Pay
【手数料】代引払い手数料別
【発送期間】要確認

14.森山實山窯(もりやまかんざんがま)

062490

062510 出典:Japan Pottery Net

「森山實山窯」は森山元實氏ご夫婦と息子の寛二郎氏の窯元です。森山元實氏による小石原焼伝統技法の飛び鉋や刷毛目で描かれる穏やかな模様、そして守山寛二郎氏による大胆で洗練されたモダンデザインのうつわなど、独特の風合いを感じます。

PA105373-1024x683出典:福岡TOUCH

小皿、大皿、カップ、茶碗、壺などを取り揃え、日常使いから特別なテーブルコーディネートまで広く対応できるうつわが多く、人気の窯元です。

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】国内送料は基本無料
 (税込1万円以上の注文で送料無料、北海道・沖縄、離島等除く)
【決済方法】銀行振込・PayPal決済 (クレジットカード)
【手数料】銀行振込手数料
【発送期間】在庫がある場合、一週間以内に発送



小石原焼の通販特集はいかがでしたか?

小石原焼は、伝統的技法と素朴でシンプルなデザインが、不思議とモダンで自然とテーブルに溶け込み、和洋問わず使いたくなるデザインです。

長く使い続けたくなるような小石原焼のうつわは、毎日のテーブルコーディネートの幅をひろげて、さらに楽しくなりそうですね。
ぜひ、さっそくあなたのテーブルコーディネートにも、さっそく取り入れてみてください。

実際の盛りつけをイメージをしながらネットショッピングを見ると、さらに楽しめるでしょう。
まずはあなたのお気に入りの小石原焼を1枚見つけてましょう!

テーブルライフで見つけた食器が買える!「テーブルライフストア」 小石原焼特集のページへ

※本記事の情報は執筆当時のものです。
商品、在庫、購入・支払い方法、TEL・FAX、不良品等の返品・交換は
各ショップのショッピングガイドをご覧ください。


【小石原焼の関連記事】

  1. 通販で買えるオススメ小石原焼(こいしわらやき)窯元 10選
  2. 【保存版】小石原焼の陶芸体験・作家窯元まとめ
  3. 秋の陶器市(陶器まつり) 全国らくらく行き方&スケジュールまとめ 【2017年10月編①】
  4. 小石原焼・高取焼窯元特集
  5. SNSでも大注目!小石原焼から生まれたブランド、小石原ポタリー
  6. 小石原ポタリーが買えるお店【全国版】18選
  7. 【小石原焼展示レポ】@神楽坂 暮らす。『あたたかな青』展
  8. 小石原焼イベント潜入レポ!【新宿伊勢丹5階リビングフロア】

【注目】テーブルライフストアがOPEN! ーここでしか取り扱いのないおしゃれな小石原焼が買えます!
もっと食器の記事を読みたい人へ!「テーブルライフコラム」のメニューはこちら

その他の日本の有名窯元のおすすめ記事はこちら

【人気記事まとめ】通販で買える有名窯元おすすめ10選

2018年7月13日更新 取材・編集:テーブルライフ編集部

Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns