うつわ記事
うつわ記事

福岡で買える小石原焼のレアなおみやげ スタバ×小石原焼も!

March 15, 2018

福岡で買える小石原焼のレアなおみやげ スタバ×小石原焼も!

こんにちは。福岡在住、器大好きLeafです。
福岡みやげといえば・・・
「明太子」「博多ラーメン」「通りもんまんじゅう」などなど、ご当地自慢の物産がとても豊富で魅力たっぷりですね。
福岡空港や博多駅も地元の私たちでもお買いものしたくなるおみやげものがたくさん溢れています。

福岡は観光都市として、相変わらずの人気ぶりで、安全でコンパクトに日本を堪能できるということで、近年では外国からの観光客の方もどんどん増えています。イタリアのミラノやフィレンツェのように、東京に次いで日本で訪れたい都市に名が挙げられています。

福岡県の伝統工芸品も、博多人形や博多織、最近では久留米絣など、粋な博多みやげとしてとても人気があります。

引用画像:https://www.instagram.com/p/BT_Fe14ALn5/

そして、大注目“MADE IN FUKUOKA”ポタリー、「小石原焼」もお土産として人気がどんどん上がってきています。
お箸置きや豆皿は、手軽にお土産にしていただけますね。

小石原焼の里、福岡県東峰村に訪れたら、窯元さんが約50件軒を連ねていて器のお土産もゆっくりたくさん選んでいただけます。その中でも限られた時間に、また観光のコースのなかでとても素敵でレアな小石原焼をお土産としてお持ち帰りいただける、とっておきのスポットをご紹介します。

1.TSUTAYA BOOK STORE 福岡空港 ~太田哲三窯元~

九州の空の玄関口、福岡空港は只今、歴史的大改装の真っ只中です。
スペースごとに区切って、順次、新しく改装されていっておりますが、第三ターミナル近く、スカイマークの航空会社のカウンター近くに、新しく「TSUTAYA BOOK STORE 福岡空港」ができました。
書籍だけでなく、HONEY COFFEEを楽しめたり、伝統工芸品や文房具・雑貨のコーナーがあったり、小さな書店が複合的な素敵なスペースになっており、空港を利用する方の憩いの場になっています。

引用画像:http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/34834299/index
お店の奥まで入ってみると、そこには伝統工芸品の棚がスタイリッシュにディスプレイされており、書籍とグッズを同時に展示して販売する蔦屋書店らしい、販売スタイルになっています。福岡空港店ということもあり、福岡のご当地自慢の「小石原焼、太田哲三窯元」の器がずらりと並んでいます。蔦屋書店が提案する福岡みやげですね。

お土産好適品の筆頭になりそうな、切立鉢(900円)や豆皿(600円)

黄色やブルーが鮮やかで美しいプレート大小(1600円)(2500円)、マグカップ(2500円),
お茶碗(900円~)などが並びます。

小石原焼ファンにとっても、太田哲三窯元の代表的な器のラインナップが豊富にそろっている貴重なスポットですね。
飛行機に乗る前に、とても素敵なおみやげを探していただけますよ。

【店名】TSUTAYA BOOK STORE 福岡空港
【住所】福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港国内線ターミナルビル1F
【TEL】092-627-1611
【営業時間】朝6:00~夜9:00
【定休日】年中無休
【オフィシャルHP】http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/7430.html

2.スターバックスコーヒー 大宰府天満宮表参道店

福岡の代表的な観光スポットである、太宰府天満宮は連日、多くの観光客の方で賑わっています。
その理由の一つに、西鉄電車大宰府駅からすぐのところに表参道があり、華やかな参道の商店街を楽しみながら歩いて行くことができるアクセスの良さがあります。

大宰府天満宮の表参道には、なんといっても梅が枝餅のお店が大人気ですが、数年前の開店当時にはそのおしゃれなインテリアに、全国的にも話題になったスターバックスコーヒーがあり、行列がいつも絶えません。
このスターバックスコーヒー大宰府天満宮表参道店には、大変レアなマグカップが置いてあるのをご存知でしょうか。

スターバックスコーヒーが地域との繋がりをより強く、深いものにするための活動として、日本各地で手掛けている、地元職人の情熱が込められたマグカップ等の「JIMOTO made シリーズ」。
JIMOTOシリーズの福岡県筑前エリア限定は、「コーヒーアロママグ Tobikanna414ml」、小石原焼のマグカップです。

豊かな自然に囲まれた東峰村小石原の地元の土で、毎日自然と相談しながら丁寧に一点一点作られている翁明窯元。
丸いふっくらとしたフォルムで口が狭まったマグカップは、コーヒーを口にした時に、香りすーっと立ち上り、美味しさも格段とよくあるアロママグと呼ばれるものです。翁明窯元では、アロママグに小石原焼の伝統技法である「飛びかんな」模様を一点ずつ手作業で入れています。
飛びかんなの入り方や釉薬の流れ方が、一点ずつすべて違い、お気に入りの一点を選ぶのに大変困ってしまいます。こちらの福岡限定マグは福岡県でもたった3店舗のみのお取扱いです。
小石原焼ファンの間でも話題騒然だった翁明窯元のスタバマグ、一方でスタバファンの間でもプレミアムが付くほどの大人気商品になっています。

「STARBUCKS CHIKUZEN」の豪華な化粧箱に入っていますので、贈り物にもとても喜ばれますね。

スタバファンと小石原焼ファンをうならせるのはこの裏の刻印です。

そして、福岡県筑前エリア限定のJIMOTO madeシリーズ「コーヒーアロママグTobikannna414ml」を発売して一周年を記念した、限定デザイン「コーヒーアロママグTobikanna-Shiro414ml」が数量限定で発売されました。
発売当初から入荷と同時に完売してしまう人気ぶりのようです。

引用画像:https://ameblo.jp/020oumei/entry-12352718607.html

福岡の観光やお参りで大宰府天満宮を訪れた際には、表参道を散策しながらスターバックスコーヒーで休憩し、とても粋な福岡みやげを楽しまれてくださいね。

【店名】スターバックスコーヒー 大宰府天満宮表参道店
【住所】〒818-0117 福岡県太宰府市宰府3-2-43
【TEL】092-919-5690
【営業時間】8:00~20:00
【定休日】不定休
【オフィシャルHP】】https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1058

最近では、昨年の夏に起こった、心痛める九州北部豪雨災害の復興支援の気持ちも込めて、小石原焼を贈り物やお土産に使われることがとても増えているように感じます。
江戸時代より350年受け継がれてきている大切な日本の伝統工芸である「小石原焼」を出逢って愛用することで守っていきたいですね。お土産に、贈り物にぜひセレクトされてくださいね。

[取材・編集 テーブルライフ編集部]

Latest Columns