信楽焼

通販で買えるオススメ信楽焼(しがらきやき)窯元 10選

August 18, 2017
ユーザー登録するとコラムのブックマーク機能が使えます!

信楽焼(しがらきやき)とは?

信楽焼とは滋賀県最南部の甲賀市信楽で作られる焼き物です。

信楽焼の歴史

12世紀頃にはじまり、琵琶湖地層の良質な粘土と、代々受け継がれてきた技術により日本を代表する焼き物の産地となりました。土や火色の素朴な風合いが千利休をはじめ多くの茶人からも愛され茶器としても使われました。「たぬきの焼き物」も実は信楽焼がルーツと言われています。

信楽焼関連記事】 
・信楽焼について伝統的な信楽焼作りをする男性作家 信楽焼陶芸体験 信楽焼が買える東京のお店10選信楽に行ったら寄ってみたい! 信楽焼のお店8選実際に使えるのがうれしい! 信楽焼で食事ができるカフェ7選ほっこりと癒されるうつわ~ 信楽焼の女性作家8選持つとほっこりと癒される ~ 信楽焼のマグカップ10選 食卓のアクセントになる素敵なうつわ ~ 信楽焼のお皿8選 シンプルだから毎日使える! 信楽焼の茶碗8選手になじむモダンなうつわ ~ 信楽焼の湯呑・急須7選部屋にあるだけで絵になる! 信楽焼の花器8選ご存知ですか? 意外と知らない 信楽焼のタヌキの秘密

人気が高まる信楽焼

最近では白の粉引や釉の色が美しいデザイン性の高い陶器として有名料理店から若い世代まで幅広く人気が高まり注目されています。

【人気の理由①】信楽焼は料理を引き立てる食器

1.料理

信楽焼の小鉢、小皿や大皿、湯のみ・急須やコーヒーカップ、ごはん茶碗や丼は料理のおいしさや美しさを引き立て、使うほど愛着が湧く質感とデザインです。

2.お酒

信楽焼のビールタンブラーを使うとビール泡がきめ細かくなります。焼酎サーバーは焼酎の味がまろやかになると言われています。そのため父の日のプレゼントや還暦祝いのギフトとして人気です。また、信楽焼の土鍋でごはんを炊くとふっくら美味しく炊き上がるので、結婚祝いや新築祝いにも最適です。

3.贈り物

信楽焼は北欧食器やアンティークのうつわのような雰囲気もあるのでカフェ・レストランでも人気が高く、贈り物・結婚祝い・新築祝いのギフトとしても注目されています。

【人気の理由②】信楽焼はインテリア雑貨としても人気

信楽焼はインテリア雑貨としても人気があり、花瓶などの花器、香炉、傘立て、手洗い鉢、火鉢など幅広く使われています。

エクステリアでは蛙・狸・梟・猫の焼き物、植木鉢、睡蓮鉢・水槽・水鉢などのおしゃれ雑貨が人気があり、インテリアショップや雑貨店、レストランや温泉宿で信楽焼が多く使われています。

 

信楽焼の特徴

土の風合い

図2画像引用:http://593touki.jp/?p=88

信楽焼は土の力強さや温もりを活かした質感が特徴です。さらに火色や灰、釉による模様やグラデーションが美しく、ずっと使い続けたくなるような素朴な風合いを持っています。

たぬきの置物

図2出典:信楽陶器工業協同組合

信楽焼と言えば「たぬきの置物」。きっかけは明治時代の信楽焼職人「藤原銕造」が、信楽焼を食器や壺だけでなく、より親しみやすくしたいという想いから生まれた焼き物なんです。その想いどおり狸の置物のおかげで信楽焼がぐっと身近になりましたね。

 

お勧めの信楽焼の窯元

1.岡田陶工房(おかだとうこうぼう)/岡田勲(おかだ いさお)

信楽焼でも独創的なデザインで色鮮やかな釉薬から、温かみのある釉薬を使った色とりどりの器を作陶されている「岡田陶工房」。工房を開いた岡田勲さんは、京都府出身。大学を卒業後、伝統工芸の専門学校へ。陶芸の基礎を学んだ後、信楽焼の陶器メーカーで製造に携わりながら、独学で陶芸の腕を磨く。2017年に独立し、陶芸家として日用雑器を中心に作品作りを続けています。

作品はパズルのピースをイメージした箸置きや、ネジなどを使った模様など様々なデザインが揃っています。岡田陶房さんの人気シリーズです!

ジグソーパズルシリーズの他にも色々なデザインが揃っています!特に豆皿は色違いでデザインも違いますが、同じ作家さんが作陶されているので合わせると見事にマッチしてくれます。今もまだまだ豆皿人気は続いてします!

名称:岡田陶工房(おかだとうこうぼう)/岡田勲
取扱いショップ:http://tablelife.ocnk.net/
紹介ページ:https://www.facebook.com/OKADA.ISAO

 2.yurutari/山田 晃一郎(やまだ こういちろう)

日々の落ち着きとくつろぎ、満足を目指しているyurutari の山田 晃一郎さんの作品です。毎日の充填である食卓を、深く味わうための器としてYシリーズとWシリーズを展開しています。山田さんの作品はジャンルを選ばない万能性が便利な作品ばかりです。

こちらのお箸を刺して添えることのできるφ20cm程の平鉢。モダンながらも信楽焼の土感を残している仕上がりです。

箸を刺すことで持ち運びも便利。しかしおもてなしにも使用できる色合いです。

名称:yurutari/山田 晃一郎
HP:http://utsuwayurutari.wixsite.com/online-photos-jp/portraits

3.乙鷲堂/藤原 孝親 (ふじわら たかちか)

カッコよくモダンなデザインが多い乙鷲堂の藤原 孝親さんの作品です。藤原さんは信楽に生まれ、信楽高校セラミック科を卒業。信楽窯業試験場で学ばれました。器だけでなくカッコよくユニークで今までに見たことのないデザインの狸も数多く作陶されています。

日本だけにとどまらずフランスの展示会へ参加したりと、新たしい信楽焼として注目されている作家さんの1人です。

こちらのモダンなタンブラー、黒でもシンプルですが存在感ある美しい黒です。他にも白もあります。

こちらはお茶碗です。色鮮やかな赤が新鮮で食卓に映えます。温かみのある色合いながらかっこいい部分も残し存在感あるお茶碗。プレゼントにすると喜ばれること間違いなしです!

 

名称:乙鷲堂 藤原 孝親
紹介ページ:乙鷲堂facebookinstagram

明山(めいざん)

明山窯は信楽焼窯元として長い歴史を受け継ぎながら、デザイン性の高い焼き物や新商品開発も積極的に取り組まれています。また、放置されたままの窯を改修してカフェや陶芸教室、企画展にも有効活用し地域貢献にも参加されています。

media-20170811画像引用:http://www.meizan.co.jp/feature-list/3968.html

明山窯の大皿は、デパートや商業施設で人気のデリカテッセンにも使われ、料理を美味しく演出しています。料理を引き立たせるのも信楽焼の魅力ですね。

図26画像引用:http://www.meizan.co.jp/fs/waraku/aqua-06s

明山窯の水鉢は暑い夏にぴったり。水槽以外にもインテリア雑貨としていろんな使い方・飾り方ができそうです。この夏からぜひ取り入れたいですね。

 

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】10,000円未満、関東900円~
 (10,000円以上無料、北海道・沖縄、離島等除く)
【決済方法】クレジットカード・銀行振込・代金引換・コンビニ支払い・Amazonペイメント
【手数料】送料・代引払い手数料(300円税別)・コンビニ振込手数料(300円税別)・銀行振込手数料はお客様のご負担
 ※一配送先10,000円(税別)以上購入時は上記手数料無料
【発送期間】平日午前9時までの注文で即日発送
 (土曜、日曜・祝日の発送業務休み)


 

古谷製陶所(ふるたにせいとうしょ)

「古谷製陶所」は白い粉引と土の温もりを感じさせるシンプルで美しいデザインが特徴の信楽焼窯元です。二度の本焼きをすることで、汚れも落ちやすく実用的になっています。ずっと大切に使い続けたくなる作品ばかりです。

図5画像引用:筒小屋 ONLINE STORE

信楽焼の土の風合いと優しさを感じさせる大皿です。まるでアンティークのような温かみがあり、和食にも洋食にもメインの大皿として毎日使いたいですね。

6画像引用:https://www.toshoo.net/products/detail.php?product_id=1189

白く素朴な碗はとても深みがあり、思わず触れたくなるような質感です。ごはんだけではなくいろんな料理を引き立たせてくれそうです。

 

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】税抜購入代金合計15,000円、未満650円~
 (合計15,000円以上で送料無料、北海道・沖縄、離島等除く)
【決済方法】クレジットカード・銀行振込・代金引換
【手数料】代引払い手数料:350円税別
【発送期間】通常、注文日含め3日以内に発送
 (土曜、日曜・祝日の発送業務は休み)


 

KIKOF(キコフ)

KIKOFは直線的デザイン、鮮やかなカラー、そして薄く軽いのが特徴の信楽焼ブランドです。信楽焼の土を育む琵琶湖の湖面をイメージした淡いブルー、ホワイト、ピンク、グレーの4色あります。

図7画像引用:http://db-shop.jp/products/list.php?category_id=29

カップに刻まれた「670.25」という数字は琵琶湖の表面積を表しています。底面には丁寧に泥を塗られマットな黒色に仕上がっています。
また、白の花瓶は花を彩を際立たせ、美しく演出してくれそうです。

図8画像引用:http://db-shop.jp/products/list.php?category_id=29

KIKOFの直線的でシンプルなデザインの小皿はスイーツのデコレーションにも最適で、いろんな場面で活躍できそうですね。

 

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】税込10,800円未満、全国一律702円
 (税込10,800円以上の注文で送料無料、北海道・沖縄、離島等除く)
【決済方法】クレジットカード・代金引換
【手数料】代引払い手数料:324円
【発送期間】決済日の翌日〜5日程度でお届け
 (土曜、日曜・祝日の発送業務は休み)


 

丸十製陶(まるじゅうせいとう)

丸十製陶は1937年創業の信楽焼窯元で、主に食器や雑貨で生活空間を演出するブランドです。日常生活で便利に使える茶碗から、見て楽しめるうつわなど幅広いアイテムが揃い、焼き物が織りなす時間と空間を提案しています。

図9画像引用:https://twitter.com/marujukama

丸十製陶の信楽焼の焼き物は民芸調の素朴な風合いを活かしながらガラス釉・白い粉引・アメ釉などを加え、和食も洋食も彩るデザインとなっています。日々の生活の中で使い込むほどに愛着が湧くうつわを提供されています。

図10画像引用:https://twitter.com/marujukama

十製陶では普段の生活に楽しく演出する信楽焼を数多く作られています。粉引のナチュラルホワイトや灰釉の温かみのある焼き物や、ラインやドット、ターコイズブルーなどの彩りとデザインまで楽しめるのが特徴です。

 

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】税込1万円未満、関東550円~
 (税込1万円以上の注文で送料無料、北海道・沖縄、離島等除く)
【決済方法】クレジットカード・銀行振込・代金引換
【手数料】代引払い手数料:30000円まで324円(30万以下まで)
【発送期間】決済日から3〜5日程度でお届け
 (土曜、日曜・祝日の発送業務休み)


 

マルイチ奥田陶器(まるいちおくだとうき)

new_図11画像引用:http://www.yakimono.co.jp/html/page203.html

滋賀県甲賀市の信楽駅前に店舗を構える(株)マルイチ奥田陶器は、日々の生活の中で使いやすく親しみやすい焼き物を数多く作られている信楽焼の窯元です。

図12画像引用:http://www.yakimono.co.jp/shopdetail/000000002235/

こちらのコーヒーカップは吸い込まれるような青の釉が美しく、しずくのグラデーションも味わい深いですね。
コーヒーカップ、ビールタンブラー、茶・飯碗、小皿、大皿、急須、茶器、焼酎サーバーといった食器類、信楽焼たぬき・ふくろう・猫、香炉、手洗い鉢、花器、睡蓮鉢、水槽・水鉢、植木鉢、傘立てや電動のつくばいなど幅広いアイテムを取り揃えています。文字を入れて結婚祝い・新築祝いや還暦祝いなどのお祝いの品の買い物にもぴったりですね。

 

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】商品代金3,000円未満、800円
 (3,000円以上注文で送料無料、北海道・沖縄、離島等除く)
【決済方法】クレジットカード、コンビニ支払い、銀行振込、代金引換
【手数料】300円商品代金3,000円以上の注文で代引払い手数料無料
【発送期間】通常3日前後でお届け
 (土曜、日曜・祝日の発送業務休み)


 

文五郎窯(ぶんごろうがま)

文五郎窯は奥田文五郎氏が文久2年(1862年)に創業した伝統ある信楽焼の窯元です。現在は伝統工芸士の奥田文悟氏が植木鉢、水鉢などの大型陶器、奥田章氏がマグカップや様々なサイズの皿など小物陶器を創作して
います。

図30画像引用:http://www.realjapanstore.com/fs/rjps/c/0000000248/

1731_3_expand画像引用:http://www.realjapanstore.com/fs/rjps/0000000248/0052r020

代々受け継がれてきた信楽焼の伝統と、洗練されたシンプルで美しいデザインが融合して、北欧食器にも似た雰囲気となっています。

new_図31画像引用:http://www.realjapanstore.com/fs/rjps/0000000248/b002hk005f

うつわを使う人をイメージして製作され、生活の中に溶け込むように自然でやさしい信楽焼の魅力をもった食器が数多くあります。どのような料理に使うか考えるのが楽しくなりそうですね。

 

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】10,000円未満、700円
 (10,000円以上注文で送料無料、北海道・沖縄、離島等除く) 
【決済方法】クレジットカード、楽天バンク決済、銀行振込、代金引換 
【手数料】代引払い手数料:10,000円より無料 
【発送期間】在庫有り:平日10時までの注文で即日発送
 (土曜、日曜・祝日の発送業務休み)


 

分福(ぶんぷく)

図17図18画像引用:http://bunpuku-shop.com/products/list.php?category_id=12

有限会社分福は信楽焼の土の風合いをベースに、ヨーロピアンテイストを取り入れたグラス、うつわ、カトラリーなどを製作されています。毎日気兼ねなく使えるうつわからデザイン性の高いアイテム、梟・狸など可愛らしい動物、焼酎サーバー、名入れ傘立てや縁起物の焼き物、文字を入れたお祝いの品など幅広い信楽焼作品が楽しめます。

 

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】合計金額10,800円未満、756円~
 (税込10,800円以上注文で送料無料、北海道・沖縄、離島等除く) 
【決済方法】銀行振込、代金引換 
【手数料】代引払い手数料:324円
 (税込合計金額10,800円以上より無料) 
【発送期間】入金確認後、1~2日営業日以内に発送
 (土曜、日曜・祝日の発送業務休み)


 

ヤマタツ陶業(やまたつとうぎょう)

ヤマタツ陶業は創業130年の信楽焼窯元で、コンセプトにごとにブランドと作品がわかれています。

title_item01画像引用:http://yamatatsu-togyo.com/ichihiko/item.html

こちらの水鉢は「壱彦」という信楽焼ブランドです。「壱彦」は信楽焼の土の質感とフォルムを存分に味わえ、世代を渡って使い続けたくなるような壺や花器、照明などの大型陶器を製作しているブランドです。

図20画像引用:http://www.simplesize.com/shopping/le025.html

信楽焼ブランド「CACHICOCHI – カチコチ」の「ENTOTSU」という傘立て。サイズは直径23cm×高60cm。信楽焼特有のシンプルながら飽きないフォルムと鮮やかな釉のカラーはどんな家の玄関にも溶け込みます。底には水抜穴もあり実用的。雨の日のたびに傘をさすのが楽しみになりそうですね。

 

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】商品購入代金、重量ごとに異なる※各商品ページ参照
 (税別10000円以上で通常配送料無料、北海道・沖縄、離島等除く) 
【決済方法】クレジットカード、コンビニ支払い、郵便振込、銀行振込 
【手数料】代金決済なし 
【発送期間】取り寄せ商品となるため到着までにおよそ1週間ほど~


 

 宗陶苑(そうとうえん)

(株)宗陶苑は「登り窯」という、山の斜面を利用して連続した細長い窯で余熱を利用しながら焚き上げていく伝統的な窯を持ち、登り窯として日本最大級の大きな窯を利用している信楽焼窯元です。

図21画像引用:http://www.shigarakiyaki.co.jp/shin-len/goods/c04/n2-011yo.html

伝統的な信楽焼の土や火色のぬくもりをストレートに伝えるカップから、まるでアンティークのような小皿・大皿まで製作されており、普段使いにも贈り物としても嬉しいうつわが並んでいます。画像は直径25.5cmの普段使いにもちょうどいいサイズの皿です。

 

図22画像引用:http://www.shigarakiyaki.co.jp/shin-len/goods/c03/s3-010.html

深みがある白の色のうつわは、家族で色違いの茶碗を使ったり、ペアで同色のカップを使うのも楽しみになりそうです。

 

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】商品代金、全国一律700円
 (10000円以上送料無料、北海道・沖縄、離島等除く)
【決済方法】郵便振込・銀行振込・代金決済
【手数料】代引払い手数料:一律400円
【発送期間】入金確認後7日以内に発送
 (土曜、日曜・祝日の発送業務休み)


 

中村陶器(なかむらとうき)

中村陶器は昭和15年に信楽焼陶器店として滋賀県甲賀市に誕生しました。

図24画像引用:http://www.nakamura-touki.jp/archives/5717

オレンジから赤茶色へのグラデーションが美しい信楽焼の焼き物。吸い込まれそうな深い色合いとなっています。

図32画像引用:http://www.nakamura-touki.jp/archives/7539

信楽焼の土鍋、湯のみや急須、マグカップ、茶器、小皿・大皿、椀、焼酎サーバーなどの食器の他にも梟・猫・蛙の置物、蚊取り器、干支、様々なサイズの手洗い鉢、植木鉢、水槽・睡蓮鉢、傘立て、電動のつくばいなど各種アイテムが揃っています。また文字を入れた表札や傘立ても取り揃えていますので新築祝いや結婚祝いなどお祝いの品にも最適です。

 

ネット通販ショップはこちら

【価格表示】税込
【送料】商品代金5000円未満、一律1,000円
 (5000円以上送料無料、北海道・沖縄、離島等除く) 
【決済方法】銀行振込、代金引換、郵便振込 
【手数料】代引払い手数料:540円 
【発送期間】記載なし

 

信楽焼通販の特集はいかがでしたか?

信楽焼は使えば使うほど愛着が湧くデザインと色合いですね。信楽焼は料理の盛り付けを美しく演出します。気になるうつわがあれば、実際に料理を盛りつけたイメージをしながらネットショッピングを見るともっと楽しめそうですね。

まずはあなたのお気に入りの信楽焼のうつわを1枚見つけてましょう!

※本記事の情報は執筆当時のものです。
商品、在庫、購入・支払い方法、TEL・FAX、不良品等の返品・交換は
各ショップのショッピングガイドをご覧ください。

2017年8月18日現在 取材・編集:テーブルライフ編集部

信楽焼関連記事】 
・信楽焼について伝統的な信楽焼作りをする男性作家 信楽焼陶芸体験 信楽焼が買える東京のお店10選信楽に行ったら寄ってみたい! 信楽焼のお店8選実際に使えるのがうれしい! 信楽焼で食事ができるカフェ7選ほっこりと癒されるうつわ~ 信楽焼の女性作家8選持つとほっこりと癒される ~ 信楽焼のマグカップ10選 食卓のアクセントになる素敵なうつわ ~ 信楽焼のお皿8選 シンプルだから毎日使える! 信楽焼の茶碗8選手になじむモダンなうつわ ~ 信楽焼の湯呑・急須7選部屋にあるだけで絵になる! 信楽焼の花器8選ご存知ですか? 意外と知らない 信楽焼のタヌキの秘密
Instagram
キャッシュ使用
Latest Columns